パスタに合う漆器選んで 海南でコンテスト

1109223

 パスタ料理に似合う器を決める 「みんなが選ぶ創作漆器コンテスト」 が30日まで、 同市船尾の紀州漆器伝統産業会館 (うるわし館) など3カ所で開かれている。

 和歌山大学の学生5人が一人1点ずつデザインし、 紀州漆器伝統工芸士の林克彦実行委員長 (49) が作り上げた。 みかんの花▽Wave▽雫 (しずく) ▽玄潮 (くろしお) ▽Paretta (パレッタ) の5点を展示。

 実行委員会によると、 学生に依頼したのは 「素人の斬新なアイデアを取り入れたかったから」 といい、 今までになかったデザインの器が集まったという。 林委員長は 「制作が大変な形もあったが、 その分面白い作品になっている。 食べやすさ、 食べにくさはあるかも」 と笑顔。

 今後投票で順位を決め、 抽選で1人に漆器をプレゼントする。 投票場所は、 同館の他、JR海南駅内・市物産観光センター (かいぶつくん)、 日方の海南保健福祉センター。

 問い合わせは、 同実行委 (℡073・497・7351、 FAX073・497・7352) へ。

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧