Jリーグへ前進 アルテリーヴォが関西1部昇格

1109274

 サッカーの関西2部リーグ最終節は25日、 紀の川市の桃源郷運動公園であり、 地元期待のアルテリーヴォ和歌山が1部昇格を決めた。 引き分け以上で昇格が決まるアルテリーヴォはリーグ首位のディアブロッサ高田FC(奈良)と対戦。 試合は1点を追う後半ロスタイム、 シュートのこぼれ球を角南が押し込み2―2の同点。 土壇場で追い付き、 Jリーグへまた大きく前進した。

 アルテリーヴォは最終節で、 すでに1部昇格を決めているディアブロッサ高田FCと顔を合わせた。 試合開始早々、 ロングボールで敵陣に攻め込むと、 相手ゴール前で西山の放ったシュートが船津の足元に転がり、 これを船津が冷静に決めて先制した。

 その後も優位に試合を進めたが、 前半28分に東が2枚目のイエローカードで退場。 状況は一転、 ディアブロッサに立て続けに得点を許し、 逆転された。

 後半も1人少ない不利な状況に何度も攻め込まれる場面が目立ったが、 GK宮本やDF陣が再三の危機を防いだ。 試合は終盤、 長身DF角南を前線に上げ、 ロングボールで攻め込むパワープレーを展開。 ロスタイムに入り、 猛攻を続けるアルテリーヴォは、 上赤坂がゴール前でシュート、 ポストに当たって跳ね返ったこぼれ球に反応した角南が劇的な同点ゴールを奪い2―2。 その直後にホイッスルが鳴り、 土壇場で1部リーグの切符を勝ち取った。

 原見監督は 「同点ゴールが決まった瞬間は、 サッカー人生の中で一番うれしかった。 これからも和歌山の人たちと一緒に戦っていきたい」 と話した。 前節で退場となり、 この試合を見守っていた阿部主将は 「昇格を決められて本当にうれしい。 これも応援してくれた人たちのおかげです」 と涙を浮かべて喜びをかみしめた。

  〔アルテリーヴォ和歌山〕 監督=原見仁志▽主将=阿部巧也▽選手=金丸文哉、 宮本晃宏、 角南裕太、 竹下修志、 森祐輔、 田丸誠、 泉川直紀、 松下侑司、 芝﨑純平、 上赤坂佳孝、 東佑樹、 樋口誠太、 船津卓也、 西山佳孝、 田端俊洋、 田崎拓真、 鈴木健太

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧