対戦カード決まる 全国高校サッカー和歌山大会

1109295

 第90回全国高校サッカー選手権大会和歌山大会の組み合わせ抽選会が27日、 和歌山市西浜の県立和歌山工業であり、 対戦カードが決まった。

 県高校総体ベスト4の初芝橋本、 和歌山北、 和工、 近大新宮が第1シードに座り、 ベスト8の向陽、 近大和歌山、 那賀、 桐蔭を第2シードに固定。 その後、 残りの高校で予備抽選、本抽選を行った。

 1~2回戦は県立那賀高校(岩出市)、 粉河高校(紀の川市)が会場となり、 3回戦~準々決勝は上富田スポーツセンター多目的A(上富田町)、 神島高校(田辺市)に移る。 準決勝、 決勝は紀三井寺陸上競技場で行われる。

 県高校総体、 近畿大会で優勝を果たし、 快進撃を見せる初芝橋本が優勝候補だが、 同大会準優勝の和歌山北、 ベスト4の和工の活躍が注目される。 10月22日開幕、 決勝は11月12日午後1時35分キックオフ。

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧