自転車も「とまれ」 北署管内にステッカー

1109292

 秋の全国交通安全運動 (21~30日)の一環で、和歌山北署などは27日、同署管内の一時停止の標識柱に「自転車も『とまれ』」と書いたステッカーを貼った。

 ことし8月末現在、県内で発生した交通事故のうち自転車事故は全体の13%だが、同署管内は20%と県の数値を上回っている。この現状を受けて、自転車の運転者に一時停止を求めるステッカーを県内で初めて作った。ステッカーは縦30㌢×横7㌢の長方形で、白と黄色の2種類合わせて60枚を用意。反射フィルムを使っているため、夜間でも目に付きやすくなっている。
 この日は松江地区を中心に作業し、子どもの目に入りやすい高さに貼った。今後、管内の通学路や学校付近に貼っていくという。同署の千田量也交通課長(53)は「これを機に自転車事故が一件でも少なくなってくれれば」と話している。

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧