LoverBoysがV 紀の川市長旗争奪社会人野球

紀の川市長旗争奪社会人軟式野球大会
優勝旗を受け取るLoverBoysナイン

 紀の川市長旗争奪社会人軟式野球大会 (20チーム参加) の決勝戦が16日、 同市貴志川町井ノ口の貴志川球場で開かれ、 LoverBoysがNOMARKを14―2で下し優勝した。 今季2大会目の優勝。

TEAM 1 2 3 4 5 6 7
LoverBoys 14
NOMARK

 今大会打線が爆発したLoverBoys。 決勝でも出場選手全員安打と、 その実力を見せつけた。 4点リードで迎えた6回、 無死2、 3塁の好機に2番西垣佑記選手が走者一掃の左越3塁打で勢いに乗ると、 7番後藤新弥選手も適時右越3塁打と活躍するなど、 この回6得点と大きく突き放した。 対するNOMARKは5回、 小崎真克選手が初球低めの直球を狙い、 左に本塁打を放つなど健闘したが、 LoverBoys岡澤一将選手の好投に抑えられ及ばなかった。 最優秀選手にLoverBoysの岡澤選手、 敢闘賞にNOMARKの小崎選手が選ばれた。

 優勝したLoverBoysの徳山幸弘主将 (23) は 「今大会は4試合53得点と打撃が良かったことが勝利につながりました」、 5回に本塁打を放ったNOMARKの小崎選手 (21) は 「打った瞬間手応えがありました。 次の大会でも打線をつないでいけるように頑張ります」 と話した。

 準々決勝までの試合結果は次の通り。

 【準決勝】LoverBoys14―0リプレイスメイト、 NOMARK4―2インフィニティ

 【準々決勝】LoverBoys8―3桃山クラブ、 リプレイスメイト8―5阿修羅、 NOMARK6―0ギヤオス、 インフィニティ1―0NEMESES