和工の田中主将が宣誓 全国高校ラグビー開幕

11122802

 第91回全国高校ラグビーフットボール大会が27日、東大阪市の近鉄花園ラグビー場で開幕した。開会式では各都道府県の代表51校が大舞台に踏み出した。

 大観衆が見守る中、和歌山工業も堂々と行進。全国高体連の三田清一会長が「実力を遺憾なく発揮し、ラグビーの魅力を全国に示してほしい」とあいさつ。選手を代表して和歌山工業の田中諒太主将(18)が東日本大震災などに触れ、「ラグビーを通して学んだ不可能を可能にするという不屈の闘志あふれるプレーで勇気や元気を送りたい」と選手宣誓した。

 同校は大会初日(同日)の第2試合、南北海道代表の札幌山の手と対戦。