ハウスの桃が開花 紀の川市

桜よりも一回り大きい桃の花が咲いている
桜よりも一回り大きい桃の花が咲いている

 「あら川の桃」で知られる紀の川市桃山町市場のハウスで、桃の開花が始まった。

 同地区で唯一、桃のハウス栽培に取り組んでいる吉田正さん(80)方。2基のハウス約3000平方㍍に植えられた約150本に無数の淡いピンクの花が咲き、春の訪れを告げている。ことしは、外気の冷え込みが影響し、例年より5日遅れの開花となった。

 果実の収穫は5月末ごろから、露地物の収穫が始まる6月ごろまで続く。ハウス桃は毎年、初物として重宝され、1㌔3000円前後と高値で取り引きされる。吉田さんは、「ことしもおいしい桃を作ります」とにっこり。

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧