吉本新喜劇とご当地グルメ楽しもう 海南

ポスターを手にPRする割石さん
ポスターを手にPRする割石さん

 日本青年会議所近畿地区和歌山ブロック協議会の第43回和歌山ブロック会員大会が6月24日、海南市で開かれる。住民参加型の吉本新喜劇と県内ご当地グルメが食べ放題の「たから市」を開催。今月23日まで大会を主管する海南青年会議所で入場券の申し込みを受け付けている。

 大会テーマは「つれもて笑おら~明日のエネルギーのために~」。午前11時から市民交流センター(同市下津町下津)ふれあいホールで地元のオーディション合格者が吉本興業の芸人と一緒に出演する吉本新喜劇の観劇があり、正午からは拝待体育館(同)で県内8カ所の青年会議所で選び出された各地域自慢のグルメが食べ放題。豪華景品が当たるお楽しみ抽選会もある。

 チケットは観劇、食べ放題共通で2000円で、応募が401人を超えた場合は抽選。申し込みは海南青年会議所のホームページ(http//kainan-jc1969.net/)で。

 実行委員長の割石一郎さんは「エネルギー問題について考える大会。笑いも社会のエネルギーです。皆さまのお越しをお待ちしてます」とPRしている。問0い合わせも同会議所(℡073・482・6644)。

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧