和歌山県産ジュース使った料理 ANAで提供

メーンディッシュ「舌平目と海老のソテー シトラスの香り」
メーンディッシュ「舌平目と海老のソテー シトラスの香り」

 ㈱伊藤農園(有田市、伊藤修代表)が展開する 「100%ピュアジュース」 のはっさくとあまなつをソースとして使った料理が今月、 ANAアジア路線ビジネスクラスの利用客に提供されている。

 ジュースが使用されている料理は洋食フレンチコースのメーンディッシュ 「舌平目と海老のソテー シトラスの香り」。伊藤農園は皮や袋の苦みやアクがほとんど入らない搾り器を開発。ジュースは絞ってすぐに冷却するため、栄養価を損なわず、素材の甘みをそのまま味わえる。

 国際線の利用者をターゲットに県産品のファンを増やし、販路開拓を目指す県の取り組み。青梅甘露煮、あんぽ柿柿酢、南高梅ジャム梅昆布茶に続く第4弾。

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧