19日深夜に最接近か 台風4号

台風4号の進路(気象庁ホームページから)
台風4号の進路(気象庁ホームページから)

 非常に強い台風4号は18日午前9時現在、 沖縄の南を時速約25㌔で北に進んでいる。 中心気圧は950ヘクトパスカル、 中心付近の最大風速は45㍍、 最大瞬間風速は60㍍。

 気象庁によると、 19日深夜から20日未明にかけて西日本に最接近か上陸するとされている。 台風の影響により県内は19日昼過ぎから1時間に50㍉以上の雨が降り、 20日にかけて大雨となる恐れがあるという。気象庁は「昨年の台風12号の大雨により被害が発生した地域では、 新たな土砂災害に警戒してください」 と注意を呼び掛けている。

 18日未明、 中国南部の南シナ海で発生した台風5号による直接的な影響はないと予想されている。

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧