和歌山市で大西洋太郎さんの叙勲祝賀会

舞台上で乾杯する大西さん㊥
舞台上で乾杯する大西さん㊥

 春の叙勲で 「旭日単光章」 を受けた、 紀の川市商工会の前会長、 大西洋太郎さん (71) の祝賀会が8日、 和歌山市内のホテルグランヴィア和歌山であり、 関係者ら115人が、 市の商工業発展や地域振興に尽くした大西さんの栄誉をたたえた。

 発起人を代表し、 同商工会の高田亮平会長が 「各業界、 これだけたくさんの方々にお集まりいただいたのは、 大西前会長がいろいろな分野でご尽力された証拠。 この会を皆さまと喜びを分かち合う機会にしていただければありがたい」 とあいさつ。

 石田真敏衆院議員、 世耕弘成、 鶴保庸介両参院議員、 中村愼司紀の川市長、 商工会連合会の森田敏行会長が祝辞を述べた。

 大西さんは平成元年に当時の粉河町商工会会長に就任。 21年に4商工会の合併により新たに発足した紀の川市商工会の初代会長となり、 県内一の会員数を誇る商工会の基盤づくりに奔走。 ことし5月まで会長を務めた。

 同市議会の西川泰弘議長の発声で祝杯。 3人の孫から花束を受け取った大西さんは 「皆さまから身に余るお言葉を頂き、 感謝の思いでいっぱい。 家族や周囲の支えがあり、 23年間会長を務めてこられた。 これからは今までの恩返しの思いで、 社会や商工会のために頑張っていきたい」 と話していた。

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧