緑花センターでチェーンソーアートライブ

丹生さんによるチェーンソーカービング
丹生さんによるチェーンソーカービング

 岩出市の県植物公園緑花センターで、初の「エアブラシ&チェーンソーアートライブ」が開かれ、 約1170人でにぎわった。

 チェーンソーカービングは同センター職員の丹生俊哉さんが直径35㌢、 長さ1㍍の丸太を使い、 1時間でフクロウを作った。 迫力ある丹生さんのチェーンソー裁きに会場からは歓声が上がり、 来場者は完成した作品を携帯電話やカメラで撮影していた。

 エアブラシアートは、 エアブラシアーティストの柴田YUSUKEさんが、 縦約2、 5㍍、 横約4㍍のパネルにヒマワリやチューリップ、 バラなどの花の絵を描いた。 絵とは思えない写真のような仕上がりに、 来園者は足を止めてじっくりと眺めていた。 和歌山市の会社員、 田村裕太さん(32)は 「チェーンソーで作ったとは思えない仕上がり。 迫力もあって感動した」 と話していた。

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧