東山東小2年が最優秀 かかしコンテスト

最優秀賞に喜びいっぱいの2年生
最優秀賞に喜びいっぱいの2年生

 和歌山市の山東地区で開催中の 「第2回紀州・山東 案山子 (かかし) めぐり」 のコンテスト小学生以下の部で、 東山東小学校 (村井隆宏校長) 2年生のかかし 「友だちげんきいっぱい 2年生ごう!」 が最優秀賞に輝いた。

 案山子めぐりは地元の市民団体 「山東まちづくり会」 (湯川正純会長) が主催。 四季の郷公園周辺の田んぼに、 公募で集まったかかしを11月3日までの約1カ月間展示している。 コンテストは、それらのかかし26体を対象に、 本紙記者を含む審査員12人で審査した。

 同校では図工の授業の一環でかかしを制作。 児童で服やササなどの材料を持ち寄って作った。 マントを着用しており、フェルトで作った車や花などが飾られている。

 瀬藤大智君 (7)は 「めっちゃうれしい。 人間らしく出来上がった」、 鳥陽咲ちゃん (7) は 「廊下にかかしを置いてたら 『人間が倒れてる』 って思った」と、自信作の受賞に大満足。

 担任の南出苗央教諭 (26) は 「子どもたちが団結して作ったかかしが良い結果を残せて本当にうれしいです」 と笑顔で話していた。

 小学生以下の部の優秀賞と、 一般の部の結果は次の通り (敬称略)。

 【小学生以下の部】優秀賞= 「ポケモン」 山本ブラザーズ、 「遊子 (ゆず)」 東山東小学校5年生

 【一般の部】最優秀賞= 「ウエイトリフティング (オリンピック)」 バンブー倶楽部東班▽優秀賞= 「マイケルジャクソン (ムーンウォーク)」 ツツヰ不動産、 「働く」 つわぶき▽入賞= 「どっちが重いかな」 (㈲四季の郷)、 「収かく」奥野幸子