和歌山は自民、維新ほぼ同率 衆院選比例結果

 
 

 第46回衆院選の県内比例代表の開票結果は、 自民党が14万730票(得票率28・24%)の最多得票で、 前回(平成21年8月)民主党に奪われた県内第一党の座に返り咲いた。

 日本維新の会は14万661票(得票率28・22%)を獲得し、 自民に肉薄の2位。 公明党は7万8863票(同15・82%)で前回と同じ3位。 民主党は5万4337票(同10・90%)で4位に沈み、 得票率は前回(41・26%)の約4分の1に激減した。 共産党は得票率で前回(7・26%)とほぼ同じ7・01%を確保。 みんなの党は前回の3・22%から5・10%に躍進。 社民党は前回の2・86%から1・02%に大きく後退した。

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧