世耕参議が官房副長官 第2次安倍内閣

 
 

 第2次安倍晋三内閣が26日夜、 発足し、 県選出の世耕弘成参院議員(50)が官房副長官に就任した。
 世耕議員は2006年の第1次安倍内閣では首相補佐官を務めている。

 官房副長官は、 部屋が首相官邸の総理室と同じフロアにあり、 総理や官房長官をサポートする重要な役職として位置づけられている。 過去には安倍首相を含め竹下登、 海部俊樹、 森喜朗の歴代首相も官房副長官に就いている。

 世耕議員は 「参議院では引き続き与党が少数の 『ねじれ』 の状態が続いており、 参議院からの副長官である私の職責は非常に重大。 安倍総理を支えて全力で頑張っていく決意です」 とコメントしている。

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧