近大付属高で一足早く卒業式

在校生から花束を贈られる卒業生
在校生から花束を贈られる卒業生

 和歌山市善明寺の近畿大学付属和歌山高校 (山崎宏校長) は23日、 卒業証書授与式を行い、 保護者や在校生約800人が見守る中、 28期生361人 (うち22期生中等部152人) が証書を受け取った。 同校では全員が卒業式に参加できるようにと、 本格的な受験シーズンが始まる直前のこの時期に実施している。

 山崎校長は 「あなたたちの 『夢と希望』 で明るい未来を築いてください」 と式辞。 在校生代表の西小野華乃子さん (17) の送辞を受け、 卒業生代表の土田真衣さん (18) は 「未熟な私たちを正しい方向へ導き、 支えてくれた先生方や家族に感謝しています」 と答辞を述べた。

 3年間ダンス部に励んだ卒業生の西尾真菜実さん (18) は、 「自分自身を成長させてくれた場所」 と学校生活を振り返った。

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧