小中学校で全国一斉に学力テスト

名前を記入する児童(和歌山市内の小学校で)
名前を記入する児童(和歌山市内の小学校で)

 小学6年生、 中学3年生を対象とした文部科学省の 「平成25年度全国学力・学習状況調査」 (全国学力テスト) が24日、 全国の学校で一斉に行われた。

 全国的に児童生徒の学力、学習状況を調べて教育施策の成果を把握、課題を改善していくことを目的に、平成19年度から実施。国語と算数(数学)で基本知識と、 知識の活用に関する問題が出題され、本年度は全国の小学6年生115万人、中学3年生113万7000人が受験した。

 県内では、 公立小学校251校、 中学校127校で実施され、 合わせて約1万8000人が受験。 児童は問題用紙が配られると、 緊張した面持ちで始まりの合図を待っていた。

 試験の正答例は同日午後5時ごろ、 国立教育政策研究所ホームページに掲載予定。