中小企業支援へタッグ 楽天と日本公庫和歌山支店

締結式で城戸部長㊨と加野支店長
締結式で城戸部長㊨と加野支店長

 楽天㈱と日本政策金融公庫和歌山支店は29日、 中小企業などの支援に関する覚書を締結した。 インターネット販売を通じた中小企業・小規模事業者や農林水産者の経営基盤の安定・創業を支援することで、 新たな産業の創出、 就業機会増大、 県内の経済活性化の促進を図る。

 締結式は和歌山市十二番丁の同支店で行われた。 楽天・執行役員で関西エリア営業部の城戸幸一郎部長は 「和歌山を皮切りに官民一体となり、 日本経済を盛り上げていきたい」、同支店の加野浩之支店長は 「いろいろなお客さまがいる中、 金融以外での活動も広がり、 お客さまのサービス更新につながる。 手を携えていく」 と話していた。

 今後は、セミナー、 金融個別相談、 地域イベントでの企業マッチングなど、 幅広く協力していく。