紀の川市役所新庁舎が竣工 120人祝う

紀の川市役所新庁舎が竣工 120人祝う
紀の川市役所新庁舎が竣工 120人祝う

 7月31日に完成した紀の川市役所新庁舎の竣工式が11日、同市西大井の新庁舎1階ロビーで行われた。

 新庁舎は平成22年9月25日に着工、総事業費は46億8千万円。鉄骨造り(一部鉄骨鉄筋コンクリート造り)の地上7階、地下1階建てで、建物の高さは34㍍。設備は環境に配慮し、自然エネルギーを積極的に活用。免震構造を採用し、災害時の防災拠点にもなる。

 式には衆参議員ら来賓や職員など約120人が出席。中村愼司市長は「無駄をなくし、効率のいい運営ができるよう立派に完成した。『合併してよかった』と言ってもらえる紀の川市づくりに頑張っていきたい」とあいさつ。

 来賓の祝辞や工事の経過報告があり、設計監理者の㈱久米設計や工事施工者の東洋建設㈱などに中村市長から感謝状が贈呈された。

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧