秋季近畿高校野球 組み合わせ決まる

 
 

 奈良県の佐藤薬品スタジアムで19日に開幕する秋季近畿地区高校野球大会の組み合わせ抽選会が15日、大阪府高野連であり、対戦カード=別表=が決まった。

 出場校は2府4県の16校で、県からは智弁(1位)と海南(2位)が出場。智弁の初戦は20日の第3試合で市川(兵庫3位)、海南は19日の第3試合で履正社(大阪1位)とそれぞれ対戦する。

 大会の結果は来春のセンバツ高校野球大会の出場校を決める参考資料となる。