30日、10周年の「孫市まつり」開催

過去の孫市まつり
過去の孫市まつり

 いよいよ10周年!――。戦国時代の鉄砲集団・雑賀衆を率いた雑賀孫市で地域活性化を目指す「第10回孫市まつり」(孫市の会主催)が30日、和歌山市の本願寺鷺森別院周辺で開かれる。今回も武者行列や火縄銃の演武、野外劇など多彩な内容で行われる。

 ことしのテーマは「10周年! いざ、孫市の街に集結じゃ~!」。雑賀衆武者行列は午前10時半に和歌山城一の橋を出発し、11時45分ごろ同院に到着する。

 境内では正午から1回目の鉄砲演武、映画『ラストサムライ』出演の俳優・リー村山さんらによる野外劇「信長を一番恐れさせた男戦国最強のガンマン!雑賀孫市参上!!」を上演。午後0時45分、2時45分からの鉄砲演武には、彦根、堺、根来の各鉄砲隊も登場する。

 鍋の無料ふるまい、雑賀衆グッズ販売、歴史展示、鉄砲ゲームなども行われる。その他の主なイベントは次の通り。

 歴史キャラサミット大集合(11時5分、1時半)▽音楽ステージ(0時半)▽講演会「雑賀衆と鷺森御坊」(1時半)▽雑賀衆クイズラリー(同)▽甲冑・模擬火縄銃体験(2時)▽黒潮躍虎太鼓(3時5分)

 問い合わせは、孫市の会事務局(℡073・423・3136)へ。