「せんべろ」人気じわじわ だん十二番丁

和歌山市の中心市街地に昨年9月にオープンした「だん十二番丁店」立ち飲みスペースの新メニュー「せんべろ」が、仕事帰りのサラリーマンを中心にじわじわと人気を集めています。

1月末に登場した同メニューは、当初2月末に終了の予定でしたが、一部のファンから「なくさないでほしい」という強い要望があり、継続を決定。熱烈なファンがつく秘密は、同メニューの内容が、ドリンク(生ビール、酎ハイ、グラスワインなど同店指定)2杯に、焼き鳥3種盛り、枝豆小鉢がセットになって1000円(税込み)と、気軽にお酒が楽しめることにあります。

「1000円でべろべろ」という意味の同メニューの注文は一日1回と限られていますが、同店の立ち飲みスペースは、通常の座席よりドリンクが少し安くなっているので、飲み足りない人はそのままお得に続けられます。

元々帰宅前のサラリーマンに人気だった同メニュー、今では出張に来た人やカップル、女性同士の利用者にも人気となっています。

【炭火焼鳥だん十二番丁店】和歌山市十二番丁9リヴァージュ十二番丁ビル1階▽℡073・435・5775▽午後5時~午前0時(OS11時)▽定休日=日曜

仕事帰りのサラリーマンから火がついたお得なメニュー

仕事帰りのサラリーマンから火がついたお得なメニュー