階段の介護を楽に マルトミレンタ「らく段」

建設機械などのレンタル・リース・販売だけでなく、救急搬送、福祉用具の販売、福祉車両の販売、リース、レンタルなども行っている㈱マルトミレンタ(冨田博文代表、和歌山市井戸)。

この夏、新商品として可搬型階段昇降機「らく段」を共同開発し、取り扱いをスタートしました。らく段は、階段介護での介護者の負担を大幅に軽減し、エレベーターやリフトを取り付ける費用に比べて格段に安価。

また、可搬型なのでいろいろな場所で使用できます。さらに、軽量コンパクトな設計で、本体はわずか29㌔です。利用者からは、折り畳み式なので福祉車両への搭載もでき、1台あれば家でも外でも気軽に利用できると好評です。本体は青を基調としたシンプルな作りで、通常は車椅子として利用できます。使い方も簡単で、キャタピラが回転し階段を昇降、基本は2人一組で使用できます。

バッテリーはリチウムイオンを使用しているので、家庭用のコンセントでも充電が可能です。

おんぶ帯での階段介護で腰を痛めたスタッフがいる、ソフト担架では数人が必要となるので人手が足りなく利便性も悪いなど、お困りの事業者はぜひご一考を。詳しい資料もあるので気軽に問い合わせしてみてはいかがでしょう。問い合わせはマルトミレンタ(℡073・479・1321)。

階段介護が楽に行えます

階段介護が楽に行えます