スポーツで介護予防 デイサービスしあわせ

社会福祉法人しあわせが運営する「本町デイサービスセンターしあわせ」(和歌山市北新博労町8の4)がこの夏リニューアル。館内の3階を大幅に改装し、その他フロアも床や壁、トイレなど一新、机や椅子なども新しくなりました。

オープン以来約20年、「住みなれた町でいつまでも」をモットーにまちの中心部で地域密着型通所介護を行ってきましたが、このリニューアルを機に「短時間型通所サービス」もスタートさせました。同サービスでは、今までリハビリが中心だった介護予防に、スポーツという新たな視点からアプローチする、コナミスポーツクラブ提案の介護予防プログラム「OyZLight(オイズ・ライト)」を和歌山で初めて導入し、要支援および要介護1程度の人を対象に、生活動作と歩行力の維持・向上を目指します。

目的別に二つの運動プログラムが設定され、基本動作を安定させる「下肢・体幹エクササイズ」とリズムを取りながら足踏みと頭を使う体操を同時に行う「カーディオエクササイズプログラム」(各プログラムとも30分程度)を研修を受けたスタッフ指導のもと行います。

また、介護や支援の認定を受けていない、元気な65歳以上を対象に同プログラムとフィットネスマシンを自由に使用できる「シニアフィットネスしあわせ」もスタートします。

毎週水曜の午後1時半から3時半の2時間、うち前記二つの運動プログラム(各30分)も行い月額3800円。無料体験も行っているので詳しい内容などは問い合わせてください。

元気に居続ける体づくり、友だちづくりにも一役。自分らしくいつまでも元気で生活できるよう体を動かすことで介護予防を始めてみませんか。

問い合わせは「本町デイサービスセンターしあわせ」(℡073・422・1519)。時間など変更の場合もあるので問い合わせの上で来所を。

指導員が見守る中楽しくエクササイズ。公文の学習療法も導入し認知症予防にも力を注ぎます

指導員が見守る中楽しくエクササイズ。公文の学習療法も導入し認知症予防にも力を注ぎます