ファミリーホールなごみ 塩屋バイパスにオープン

沖㈱(和歌山県和歌山市小雑賀、田中幹浩代表取締役)は5日、和歌山市和歌浦東に「セレモニー沖和歌浦・ファミリーホールなごみ」をオープンしました。アットホームな雰囲気と充実の設備で、家族葬に最適なホールです。

沖グループ(山縣好希代表)が和歌山市を中心に展開する9番目の葬祭場で、故人を中心とする少人数でのお見送りに適しています。

メーンホールは、美しい花で彩られた花祭壇が置かれた空間に、椅子席(約40席)がゆったり配置されています(祭壇はプランによって選べます)。

また、故人と一緒にゆっくりと時間を過ごせる親族控室は、和室と洋室の二間続きで、浴室や車椅子対応のトイレなどもあります。会食室も椅子席で、高齢者や足の不自由な人も安心です。

同社営業部の池谷浩直課長は「地域に根差したホールを目指し、地域の皆さまと共に歩んでまいりたいと思います。内覧会にはご近所の方々も大勢参加してくださいました」と話していました。

同社では、月々の積み立てで割引や安心サービスが受けられる「冠婚葬祭互助会」への入会を受け付けています。掛け金は1000円と3000円コースがあり、例えば家族葬にお薦めの60万円コースは、一般価格90万円(税抜き)が会員価格60万円(同)に値引きされます。葬儀プランは会員価格15万円(同)~。見学会や事前相談にも応じています。

問い合わせは同社(フリーダイアル0120・292・949)。

ホール(約40席)

ホール(約40席)