1台3役の全自動椅子 君里苑が全国初導入

建設機械などのレンタル・リース・販売だけでなく、救急搬送、福祉用具の販売、福祉車両の販売、リース、レンタルなども行っている㈱マルトミレンタ(冨田博文代表、和歌山県和歌山市井戸)は、車椅子、ストレッチャー、ベッドと1台で3役をこなし、しかも全自動という介護の現場で活躍間違いなしの次世代型介護移送機「ユニバーサルキャリッジ 楽寝楽座」を発売しました。この介護移送機を全国で初めて導入したのは社会福祉法人順風会が運営する特別養護老人ホーム君里苑(和歌山市木ノ本)。同施設での介護従事者の負担軽減に一役買っています。

「ユニバーサルキャリッジ 楽寝楽座」は重量44㌔、リクライニングと上下の移動を全自動で行うことができます。背もたれの角度がフラットから利用者の楽な姿勢に合わせて調整でき、またその動作も滑らかかつスムーズです。フラットになったときには上下に動かすこともできるので、ベッドへ利用者を移動させるときの介護者の負担が格段に軽減されると好評です。さらに、バックサポートを上下しても背ずれがしないのも特長で、利用者にとってもうれしい機能。操作も簡単、乗っている本人でも指1本で操作できるほどです。

今まで寝たきりで、寝たまま注入食を行っていた利用者がこれを使用したところ、楽に上体を起こすことができたので「起きて食事をしたい」という積極的な気持ちが芽生えたとのエピソードも。天井を見ながら過ごしていた利用者が、食事を楽しんだり景色を眺めたりと意欲的になったことは喜びですと介護スタッフは笑顔で話します。

他にも、軽のリフト車に積み込むことができるので通院の際にも楽に移動が可能。施設内外で活躍します。こちらの商品は助成金の対象にもなっているのでこの機会に導入の検討をしてみてはいかがでしょう。

問い合わせは㈱マルトミレンタ(℡073・479・1321)。

クッションも柔らかく、タイヤは特殊なゴムを使用しパンクもなし。ベッドへの移動の際に外すサイドの柵も着脱簡単

クッションも柔らかく、タイヤは特殊なゴムを使用しパンクもなし。ベッドへの移動の際に外すサイドの柵も着脱簡単