「空も飛べそう」 県内公立高で合格発表

 2018年度和歌山県内公立高校入試の合格発表が20日、各校で行われた。

 普通科と数理科学科がある和歌山市吹上の桐蔭高校(清水博行校長)では、合格発表の午前10時前から、受験生が保護者や教員らと共に体育館前に集まった。

 合格者の番号が掲示されると、受験生は一斉に番号を確認し歓喜。友達と抱き合う子やうれし涙を流して写真を撮る子など、それぞれが喜びを分かち合った。

 数理科学科に受かった田中芙美さん(15)は「落ちたと思っていたのですごくうれしい。真っ先に家族に伝えたい」、普通科に合格した山本菜奈さん(15)は「今だったら空も飛べそう。高校では友達200人つくりたい」と話していた。

 追募集を行う学校は県庁南別館と県教育委員会ホームページで公表。追募集の出願受付は26日、学力検査は28日、合格発表は30日に行われる。

喜びに沸く受験生ら

喜びに沸く受験生ら

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧