こめ油で健康に 築野食品工業がレシピ募る

 築野食品工業㈱(和歌山県かつらぎ町新田、築野富美社長)は、同社のこめ油を使った「第6回築野レシピコンテスト」の参加者を募集しています。今回は「揚げ物」がテーマで応募は7月6日まで。
 油は調理の脇役として、日常的に摂取している食品です。 こめ油は揚げ物の際、他の油に比べ衣の油残りが少なく、カラッと揚がるのが特長。また酸化しにくく、繰り返し使うことができ、サラッとしているので、面倒になりがちな後片付けも楽になります。
 健康面でも、細胞の健康維持を助けるスーパービタミンEや、悪玉コレステロールの吸収を抑える効果がある植物ステロールなど、天然由来の生理活性成分を多く含んでいるので、さまざまな病気を防ぐ効果があると近年注目が高まっています。
 コンテストは、一次審査は見た目やバランス・彩りを、二次審査はレシピを事務局で調理し、味や作りやすさを審査します。最終審査は8月18日に、東京・大阪の審査会場で行われ、一般の方が試食し投票します。(調理は事務局が手配)
 最優秀賞は、商品券1万円分+こめ油関連商品。また代官山のカフェにてメニュー化の予定もあります。ファイナリスト賞はお米の日ギフトが贈呈されます。
 また、最終審査が行われる大阪会場であるハグミュージアムでは、当日イベントが開催されます。こめ油や山椒香味油など、同社の商品を身近に感じる機会なので会場へ足を運んでみては。
 応募は郵送または同社ホームぺージで受け付け中。
 問い合わせは同社(℡0736・22・8001)まで。

スイーツやパン作りなどさまざまな食品に使われているこめ油

スイーツやパン作りなどさまざまな食品に使われているこめ油