魚介コースにボタンやクエ鍋も 西郷寿司

和歌山県和歌山市北新、真田堀通り沿いに店を構える老舗の寿司店「西郷寿し」(原宗夫店主)は、地元和歌山はもとより、店主こだわりの新鮮な食材がそろう、温かい雰囲気のお店です。
ウナギのかば焼きや、あら炊きなど、素材本来のおいしさを楽しめる料理が盛りだくさん。その中でも忘年会シーズン一番の人気は、オリジナルの「西郷鍋コース」(6480円)です。魚介類をワインで蒸したあっさり風味の白鍋と、猪肉を入れコチュジャンで味付けしたピリ辛の赤鍋があります。コースには付出し・お造り・にぎりずしが付き、白鍋のしめにはパスタ、赤鍋のしめには黄そばが用意されていて、最後までうまみを堪能できます。南高梅の自家製デザートがいただけるのも魅力
また、ボタン鍋(4320円)や、てっちり(8640円~)、クエ鍋(1万800円~)などもあり、冬の味覚を楽しめます。鍋は2人前からで事前に予約が必要。好みや予算に合わせて提供してくれるので、気軽に相談を。カウンター席の他、奥座敷は20人まで座れます。
忙しくなる年末年始、店主と女将の温かい笑顔とおいしいお鍋で心も体もほっこり温まってみませんか。
※文中の価格は全て税込み。
【西郷寿し】和歌山市北新4の3▽℡073・428・2691▽午後5時~11時▽定休日=日曜日、祝日は不定休

シメには黄そばも楽しめる「西郷鍋・赤鍋」

シメには黄そばも楽しめる「西郷鍋・赤鍋」

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧