がんばってます

岸本 周平

こくみん民主党を立上げました ドラマの第二幕

 民進党と希望の党の仲間が集まって、新しい政党「こくみん民主党」を立上げました。衆議院議員39名、参議院議員23名の野党第二党としての船出です。  安倍一強体制の下、財務省の公文書改ざんや森友・加計学園問題など、不祥事が [...]

続きを読む>>


 

広川の日本遺産認定に喜び 県博、和工の文化財PJを世界へ

先週、うれしいニュースが飛び込んできました。文化庁が認定する日本遺産が5月24日に発表され、和歌山県からは『「百世の安堵」~津波と復興の記憶が生きる広川の防災遺産~』(広川町)が選ばれました。 これは、安政元年(1854 [...]

続きを読む>>


 

城、友ヶ島の残念な現状 多くの目で確かめて環境整備を

通常国会の会期もあと一カ月ほどを残すところとなりました。私は所属しております国土交通委員会、法務委員会を中心に活動を続けております。去る5月18日には国土交通委員会にて「所有不明者土地」について質問をいたしました。人口減 [...]

続きを読む>>


 

200名超の政官民関係者とロシア訪問 ~日露関係の新たな段階に向けた重要な機会に~

 去る4月26日から6日間の日程で私は自由民主党幹事長として、ロシア、トルコを訪問してまいりました。ロシアには、4月26日から29日まで、ロシアのモスクワとサンクトペテルブルクの二都市を訪問しました。  ロシア訪問は、日 [...]

続きを読む>>


 

一日も早い国会正常化を 野党の審議拒否は責任放棄

南北首脳会談が、世界が注視する中で無事に行われたことを歓迎したいと思います。今後の米朝会談、さらに日本との関係においても好結果につなげてほしいものです。 ただ、過去の経緯を踏まえれば、北朝鮮の本気度を慎重に見極めながら対 [...]

続きを読む>>


 

森友学園問題の本質は何か 民主主義が危ない

 森友学園の決裁文書改ざんが明らかになり、再び脚光を浴びています。いったい何が問題なのでしょうか。  まずは、国民の大事な国有財産の値引きが正当だったかどうかです。9億円以上の土地が約8億円値引きされましたが、その根拠の [...]

続きを読む>>


 

教職員定数改善18年度予算に 子どもたちの可能性を最大限に開く

 先月末、和歌山県の北山村で国政報告会を開催させていただきました。3年前の2015年に引き続いて2回目となります。北山村は人口446人(2月末現在)で、和歌山県に属しながら、周囲を奈良県と三重県に囲まれた都道府県単位の飛 [...]

続きを読む>>


 

岡公園の陸奥像に桜を植樹 外務省から分枝し偉人を顕彰

陸奥宗光。 各方面の熱心なお取り組みの結果、最近ではこの名前を聞かれてもより多くの皆さんが郷土の偉人だと理解してくれるようになりました。近代日本の礎をつくり特に外交の舞台で多くの業績を残された人物です。この陸奥翁の偉業を [...]

続きを読む>>


 

東日本大震災から7年が経過 ~「世界津波の日 高校生サミットin和歌山」開催へ~

今年も3月11日を迎えました。 かけがえのない多くの命が失われ、東北地方を中心に未曾有の被害をもたらした東日本大震災の発生から、7年の歳月が流れました。 私はその日、政府主催の「東日本大震災7周年追悼式」に出席しながら、 [...]

続きを読む>>


 

多忙を極める国会運営 与野党の攻防、協議の舞台裏

 2月28日、平成30年度予算および関連する国税・地方税が衆議院で可決されました。この結果、予算は年度内に自然成立することとなりホッとしています。今後は各委員会での法案審議と、それを受けた本会議開催を進めていくことになり [...]

続きを読む>>


 

がんばってます

月別アーカイブ