がんばってます

石田 真敏

大変革期の子どものために 衆院文科委で改革・対策訴え

「2030年の日本」を見据えると、大きく変化する社会に対応していける能力を子どもたちに身に付けさせることが喫緊の課題との思いから、衆議院議員になって初めて文部科学委員会を希望し筆頭理事を務めています。そして先日、次のよう [...]

続きを読む>>


 

「イベント民泊」大いに活用を 地域おこしへ「一年に一度」気にせず

今回も何を報告しようかと迷いました。参議院の改革協議会、ヘイトスピーチ、ドローン、夜間銃猟、トラック運転手の労働基準適用問題、等々。大体3カ月ぐらいの間隔で順番が回ってくるので、その間に色々ありますね(忘れてるのも多いで [...]

続きを読む>>


 

TPP交渉の真実 黒塗りの裏は白旗だった

TPP特別委員会のメンバーとして国会審議に参加してきました。私は、自由貿易や投資のルールの透明化などTPPの考え方には賛成です。しかし、今回のTPPの内容には納得できません。 そもそも、安倍内閣は情報公開の要求にまったく [...]

続きを読む>>


 

日本遺産認定を観光振興に 子どもの活躍へ給付型奨学金を

このたび4月14日に発生した熊本地震において、熊本県をはじめとした九州地方において甚大な被害が発生いたしました。お亡くなりになられた皆さま方のご冥福をお祈り申し上げますとともに、傷病にあわれた皆さま方や避難生活を強いられ [...]

続きを読む>>


 

災害に備える覚悟を強く 熊本地震で求められる対策

去る4月14日の夜、熊本県を震源とする最大震度7の強い地震が発生しました。そしてその後、地震は収まるどころか断層帯を伝って震源を大分県にも広げおびただしい数の余震が続いております。お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りす [...]

続きを読む>>


 

「世界高校生津波サミット」提案 ニューヨーク国連本部で各国賛同

「世界津波の日」が国連において全会一致で制定された事を受け、3月27日から3泊5日の日程でニューヨークを訪問してまいりました。 各国の国連代表から協力を頂いたことに対し直接謝意を伝えるとともに、今後の具体的な取り組みを提 [...]

続きを読む>>


 

教育を真剣に見直す時期 4つの構造変化が消費に影響

最近、衝撃を受けたことは、人工知能が囲碁のプロに勝ったことと、神奈川県の特区でのロボットタクシーの実証実験です。ものすごいスピードで変化しているように思います。 さらに訪日外国人旅行者の目標が、2020年4000万人、2 [...]

続きを読む>>


 

マイナス金利で暮らしは不安に! ―ふつうの人から豊かになろう

 日銀がマイナス金利を導入しました。金利がマイナス? それで、私たちの生活はどうなるの? マイナス金利はお金の値打ちを下げますから、日銀のねらいは円安で、株高です。  しかし、中国経済の不振や原油安による世界経済不況など [...]

続きを読む>>


 

地域と共に要望を形にする 予算委で未来への教育投資訴え

昨年12月16日からことし2月20日にかけて公明党和歌山第二総支部の皆さんが行いました『(仮称)京奈和関空連絡道路(紀の川IC~上之郷IC)早期建設を求める要望書』の署名活動で寄せられた4万6873名の署名簿をこのほど、 [...]

続きを読む>>


 

28年度予算の早期成立を 委員会審議から学んだもの

この度、平成28年度一般会計予算が衆議院を通過しました。私も今国会より予算委員に任命され、この審議に与党の一員として参加させていただきました。県選出の先輩議員であります石田真敏衆議院議員も理事として委員会運営の中心的な役 [...]

続きを読む>>


 

がんばってます

月別アーカイブ