がんばってます

鶴保 庸介

大物活動家の入国を拒否 史上初の処置、法定化も視野に

1月19日、一通のメール。 「現在、成田空港でリックオバリーが拘束されているようです」とのこと。リックオバリーとは、ザ・コーブで主演を務めたイルカ保護活動家で、種々の違法な妨害活動を繰り返すトラブルメーカー。昨年は和歌山 [...]

続きを読む>>


 

成長か再分配か、不毛な議論にストップを ―野党再編を目指して

新しい政治をつくるためには、これまでの成功体験とは一線を画する経済政策が必要です。成長か再分配かという議論はすでに古い発想です。 外国と比べて、日本は政治家や官僚を信頼しない度合いが高いばかりか、他人を信頼しない国になっ [...]

続きを読む>>


 

「日本の柱」教育に全力 年初から慌ただしい通常国会

新しい年2016年が明けたかと思うと早くも1月もあと1週間足らずとなりました。今年のお正月は1月2日にJR和歌山駅前で公明党和歌山県本部の議員の皆さんと一緒に新春街頭演説会を行い、新年のスタートを切らせていただきました。 [...]

続きを読む>>


 

和歌山城天守の木造再建を 紀州のシンボルに思う“初夢”

新年明けましておめでとうございます。大変穏やかな年末年始となりました。特に年始は春のような陽気に包まれ初詣を中心に各地は大勢の人出でにぎわい好調な新年の幕明けとなりました。 さて、昨年は本県にとって大変話題の豊富なまた全 [...]

続きを読む>>


 

尊い命を守る挑戦始まる 防災の重要性、世界に呼び掛け

 希望に満ちた新春を迎えられ心からお祝い申し上げます。  昨年12月23日(日本時間)、国連総会において和歌山県広川町に伝わる「稲むらの火」の故事に因む11月5日が「世界津波の日」に正式に採択されました。既に日本では20 [...]

続きを読む>>


 

予算、税制改正など議論 一票の格差も課題の通常国会

 1月4日から通常国会が始まりました。この国会では予算委員会理事、文部科学委員会筆頭理事などを務めます。  予算委員会では平成27年度補正予算、平成28年度予算を審議しますが、委員会はもとより理事会が頻繁に開催されるため [...]

続きを読む>>


 

「海難1890」への期待 日本トルコ両国支援の舞台裏

映画「海難1890」製作の裏話をご紹介したい。 10年前田嶋串本町長から「エルトゥールル号と、イラン・イラク戦争時のトルコによる日本人救出を映画にしたい」との構想を伺った。田中光敏監督が町長の同級生で、映画化にあたるとい [...]

続きを読む>>


 

新しい宿泊形態「民泊」 党小委員会で制度設計を議論

国会が休会になり、2カ月以上がたつ。 10カ月以上続いた国会も異常だが、2カ月以上のお休み?も、異例のことである。 国民の皆さんも、さぞや国会議員は羽を伸ばしておるのであろう、とご想像の向きもあるのでは。 「安心してくだ [...]

続きを読む>>


 

安倍一強体制と野党再編の行方 ―自由主義をもう一度―

安倍内閣の特色は、株価頼みで大企業中心の強欲な金融資本主義と、政府が民間の経済活動に介入する統制主義です。たとえば、農協改革のように、効率一辺倒の「1億総株式会社化」を進めて、政府が行政指導するというモデルです。そして、 [...]

続きを読む>>


 

教育の柱は子どもの幸福 「海難1890」文科省とタイアップ

国際連合は世界人権宣言が採択された日である12月10日を「人権デー」と定め、わが国においては法務省が12月4日から10日までを「人権週間」と制定し、ことし67回目となります。この間、人権尊重の普及高揚を図るため、さまざま [...]

続きを読む>>


 

がんばってます

月別アーカイブ