がんばってます

岸本 周平

「ほんとうの女性活躍社会とは?」 ―人権問題への挑戦

今、「女性活躍社会」がキーワードです。安倍政権も女性活躍を柱にしています。しかし、その中身は取締役会の3割を女性にせよとか、女性ももっと働きやすい環境にしましょうとか、経済面でのアプローチになっています。まるで、GDP6 [...]

続きを読む>>


 

日本の柱「教育」に予算を 給付型奨学金創設など申し入れ

日本選手団が過去最多の41個のメダルを獲得した感動のリオデジャネイロ五輪が閉幕しました。わが和歌山におきましては田中佑典選手が体操男子団体で和歌山出身選手としては実に52年ぶりに金メダルに輝きました。 次はいよいよ障がい [...]

続きを読む>>


 

訪日外国人倍増の目標へ 故郷和歌山に無限大の可能性

ブラジルのリオデジャネイロで行われていたオリンピックが閉幕しました。日本選手団は国民の期待に応え当初の予想を上回る41個のメダルを獲得し、数としては史上最多の成績を収めました。連日のテレビなどでの観戦で皆さんも真夏の暑い [...]

続きを読む>>


 

総理特使としてペルー大統領就任式へ チリも訪問し両国首脳と「津波防災外交」

 参議院選挙終了後から間もなく、7月15日の閣議において、私は安倍総理の特派大使として、ペルーのクチンスキー新大統領の就任式に出席することが決定しました。私は、この際、日本と同様に過去に大規模な地震・津波の被害を受けたチ [...]

続きを読む>>


 

消費伸ばす施策を 山積課題に結論出す時

参議院選挙が終わり、党人事・内閣改造では二階先生が和歌山県初の党幹事長、世耕先生が経産大臣、鶴保先生が内閣府特命大臣に就任されました。和歌山から三名の方が同時に要職に就任されたわけで、喜ばしい限りです。ご活躍を心から祈念 [...]

続きを読む>>


 

脱経済成長依存のはじまり すべての人が受益する社会へ

今回の参議院選挙の結果は、民進党に対する国民の支持が依然として少なく、信頼の回復がなされていないことを明確にしました。今後、党の理念や政策を改めて練り直し、二大政党政治の一役を担うことのできる政党への再出発を図るべきです [...]

続きを読む>>


 

希望がゆきわたる国づくり 給付型奨学金など実現へ全力

 今月10日に行われました第24回参院選では、皆さまの多大なるご支援を頂きまして公明党は選挙区では兵庫、大阪を含む7、比例区7の計14議席を獲得しました。7選挙区勝利は党の歴史で初めてであり、歴史的な快挙です。14議席獲 [...]

続きを読む>>


 

安保法の成立がベースに オバマ米大統領が広島訪問

 6月1日、通常国会が閉会しました。年明けの1月4日に召集され会期150日間の常会でしたが無事、職責を全うすることができました。特に今国会では予算委員会に所属することになり27年度補正予算、28年度通常予算そして熊本で発 [...]

続きを読む>>


 

安倍総理の判断を全面支持 消費増税延期・参議院選挙へ

安倍晋三内閣総理大臣は6月1日、記者会見において、平成29年4月に予定していた消費税率10%への引き上げについて、2年半延期することを表明されました。また、この秋にも「総合的大胆な経済対策」を講じる考えを明らかにされまし [...]

続きを読む>>


 

大変革期の子どものために 衆院文科委で改革・対策訴え

「2030年の日本」を見据えると、大きく変化する社会に対応していける能力を子どもたちに身に付けさせることが喫緊の課題との思いから、衆議院議員になって初めて文部科学委員会を希望し筆頭理事を務めています。そして先日、次のよう [...]

続きを読む>>


 

がんばってます

月別アーカイブ