がんばってます

岸本 周平

ふつうの人から、豊かになろう。 一人一人の幸福を目指して

アベノミクスは、円安と株高で一部の大企業とひとにぎりのお金持ちだけが得をする政策です。いずれ中小企業や国民の末端にもおこぼれが回ってくるから待っていなさいというトリクルダウン理論は実現しませんでした。 それどころか、株価 [...]

続きを読む>>


 

担う「人」の育成に全力 衆院経済産業委員長に就任

第192臨時国会が9月26日に召集され、本会議で経済産業委員会委員長の重責を任わせていただくことになりました。 「新たな歴史は一人の挑戦から始まる。偉大な勝利は一人の戦いから始まる」と識者が言われています。常に自分が全力 [...]

続きを読む>>


 

和歌山にカジノ誘致を IR整備法案が審議入りへ

9月26日に臨時国会が召集され11月30日まで66日間にわたる国会論戦が目下行われています。今国会も私は予算委員として平成28年度第2次補正予算案の審議に携わらせていただきました。おかげさまで経済対策を盛り込んだ予算案は [...]

続きを読む>>


 

5つめの新たな社会の姿 経済発展と課題解決の両立を

「時代の大変化」が、顕在化しつつあります。「2030年の日本」で指摘した人口・技術・環境・時空の四大変化です。 そういう中でソフトバンクの孫氏が、イギリスの「アーム社を3・3兆円で買収」し、「社長続投」を表明しました。賛 [...]

続きを読む>>


 

経産相の仕事に全速力 アベノミクスの恩恵を地方に

3年7カ月という歴代最長の内閣官房副長官としての職務を終え、去る8月3日に経済産業大臣に任命されました。経産大臣は幅広い産業分野を管轄し、安倍政権の看板政策である成長戦略、エネルギー政策、通商政策を司る立場にあります。私 [...]

続きを読む>>


 

最先端技術を国民のために トルコ・JAXAなど訪問

 トルコに行ってまいりました。クーデター騒ぎのあと、日本の閣僚としては最初のトルコ訪問で、各国が相次いで訪れている中、日本だけが、という状態のようになりつつあることを回避できたことは大変意味あることでした。主たる用向きは [...]

続きを読む>>


 

「ほんとうの女性活躍社会とは?」 ―人権問題への挑戦

今、「女性活躍社会」がキーワードです。安倍政権も女性活躍を柱にしています。しかし、その中身は取締役会の3割を女性にせよとか、女性ももっと働きやすい環境にしましょうとか、経済面でのアプローチになっています。まるで、GDP6 [...]

続きを読む>>


 

日本の柱「教育」に予算を 給付型奨学金創設など申し入れ

日本選手団が過去最多の41個のメダルを獲得した感動のリオデジャネイロ五輪が閉幕しました。わが和歌山におきましては田中佑典選手が体操男子団体で和歌山出身選手としては実に52年ぶりに金メダルに輝きました。 次はいよいよ障がい [...]

続きを読む>>


 

訪日外国人倍増の目標へ 故郷和歌山に無限大の可能性

ブラジルのリオデジャネイロで行われていたオリンピックが閉幕しました。日本選手団は国民の期待に応え当初の予想を上回る41個のメダルを獲得し、数としては史上最多の成績を収めました。連日のテレビなどでの観戦で皆さんも真夏の暑い [...]

続きを読む>>


 

総理特使としてペルー大統領就任式へ チリも訪問し両国首脳と「津波防災外交」

 参議院選挙終了後から間もなく、7月15日の閣議において、私は安倍総理の特派大使として、ペルーのクチンスキー新大統領の就任式に出席することが決定しました。私は、この際、日本と同様に過去に大規模な地震・津波の被害を受けたチ [...]

続きを読む>>


 

がんばってます

月別アーカイブ