がんばってます

岸本 周平

アベノミクスとは何だったのか 今後の経済動向のリスク

 今年の経済はどうなっていくのでしょうか? 昨年はアベノミクスの掛け声で景気が上向きました。一方では、今年4月の消費税率引き上げの影響も考えなければなりません。ここで、アベノミクスを評価して、今後の経済動向を考えてみたい [...]

続きを読む>>


 

文化・芸術・スポーツは生きる力 障がい者の活動の環境整備へ

 ロシアのソチで開かれた冬季オリンピック。和歌山県から4大会ぶりに冬季オリンピックに出場したスケートの坂爪亮介選手(海南市・タカショー)は、惜しくも予選で敗退しましたが、和歌山に爽やかな風をもたらしてくれました。そして3 [...]

続きを読む>>


 

故郷の可能性を探り発展へ 植樹、観光、宇宙の行事から

 1月24日、第186国会が召集されました。アベノミクスによる経済対策、景気回復の実感を全国津々浦々まで届けるための大切な国会です。まさに「好循環実現」を果たし私たちの故郷、和歌山にも今年は好況の波を引き寄せなければなり [...]

続きを読む>>


 

観光関係者1万人が和歌山に 地域振興、海外との人的交流へ

 この2月11日の建国記念日に、全国から旅行・観光に関係する皆さんが約1万人、和歌山市のビッグホエールに集まってくれることになった。「全国旅行業協会」の一大イベントとして、今年で10回目の大会が和歌山県で開催される。全国 [...]

続きを読む>>


 

企業の地方移転は実施可能 首都・東京のあり方を考える

 復興法人特別税が今年4月にようやく廃止されますが、経済財政諮問会議では対日投資の促進策として「法人税の引き下げ」が早くも論議されたと報じられました。法人税の引き下げに関しては多角的な議論が必要となりますが、その前に取り [...]

続きを読む>>


 

地方の可能性強調、景気回復へ 安倍総理の施政方針演説を作成

 1月24日から通常国会が開会し、安倍総理が施政方針演説を行った。私は官房副長官として、この演説作成の責任者となった。総理が長時間にわたって今年の基本政策方針について述べる演説であり、非常に責任の重い仕事であった。  従 [...]

続きを読む>>


 

改革勢力結集し、野党連携を 政界再編への基盤作る年に

 あけましておめでとうございます。皆様に支えていただき、衆議院議員として2期目の仕事をさせていただいていることに心から感謝を申し上げます。  今年の大きな目標は野党再編を実現し、将来の政界再編に向けての基盤を作ることと考 [...]

続きを読む>>


 

特定秘密保護法の課題と提案 「ツワネ原則」にのっとる法に

 外交安全保障の秘密の保護と国民の知る権利のバランスを取ることはとても大切なことです。私は、そのための法律は必要だと思います。残念ながら、安倍内閣は、前の臨時国会で特定秘密保護法案を強行採決しました。もう少し時間をかけれ [...]

続きを読む>>


 

「いじめ」から子どもを守る 県教委調査を解消への一歩に

 今月10日、和歌山県教育委員会が平成24年度の県内の小中高校と特別支援学校における「いじめ」認知件数が2356件にのぼり、前年度の97件から約24倍に大幅に増加したことを明らかにしました。一方、「いじめ」解消率も前年度 [...]

続きを読む>>


 

国土強靱化、秘密保護法が成立 臨時国会を終え訪韓へ

 国会議員として議席をいただいてから12月16日でちょうど一年が経ちました。この間、さまざまな皆様に支えられおかげさまで無事、議員活動を送ることができました。民間からの転身で当初は面食らうことも多々ありましたが今までの経 [...]

続きを読む>>


 

がんばってます

月別アーカイブ