がんばってます

西 博義

年末恒例の孤立から支え合いへ 絆を取り戻す社会保障改革

 行事となった今年の漢字に 「絆」 が選ばれた。 2位以下が 「災」 「震」 「波」 と災害関連の言葉が続く中で、「絆」 が1位となった。     「絆」 をはじめ、 上位10位の中には 「助」 「協」 「支」 という言 [...]

続きを読む>>


 

国土強靭化へ総力 政治の最重要課題に挑戦

  「国土強靭化(きょうじんか)総合調査会」 が、 自民党に新設された。 強靭な国土の建設のためには、 あらゆる英知を集め、 今こそ自民党は、 文字通り総力を挙げて取組まなくてはならない。  人類が自然と共生し、 都市と [...]

続きを読む>>


 

政府案は違憲だ 国家公務員の給与引き下げ

 国家公務員給与の削減問題が、 会期末国会の重要課題となっています。 そのため異例なことですが、 この問題について衆議院総務委員会で2回続けて質問しました。  例年は 「憲法にもとづく人事院勧告」 が出されると、 政府は [...]

続きを読む>>


 

価値観の見直しを ブータン国王演説に感銘

 「私は皆様に高い壇上から申し上げる何をも持ち合わせていません。 ただただ、 みなさんの英知と経験に教えを乞いにきた一人の若者として私はここにいます」  このような言葉で始まるブータン国王の国会演説はとても感銘深いもので [...]

続きを読む>>


 

危機対応できない政権 大震災と台風で得た教訓

 台風12号は甚大な被害を与え、 大きな爪痕を残していった。  改めて犠牲となられた皆さんに心から哀悼の誠を捧げるとともにいまだ行方不明者の方の一日も早い発見をお祈り申し上げ、 罹災者の皆さんに心よりお見舞い申し上げる次 [...]

続きを読む>>


 

梅産地の救済に全力 急斜面でも経済効果高

 東日本大震災、 台風12号の災害から私たちは何を学ぶべきでしょうか。 科学や文明を上回る自然の底力の偉大さとの共存共栄を目指すことだと思います。 美しい海と山に恵まれた和歌山県での自然との共存共栄といえば林業・水産業と [...]

続きを読む>>


 

宇宙政策 大きく前進 超党派議員連盟が活躍

宇宙基本法という法律があります。 平成20年に、 超党派の議員連盟を中心に議員立法でつくられました。 今、 各府省庁にまたがっているバラバラの宇宙関係の政策を一本化し、 効率化するために、 「宇宙庁」 をつくることや宇宙 [...]

続きを読む>>


 

宇宙政策 大きく前進 超党派議員連盟が活躍

 宇宙基本法という法律があります。 平成20年に、 超党派の議員連盟を中心に議員立法でつくられました。 今、 各府省庁にまたがっているバラバラの宇宙関係の政策を一本化し、 効率化するために、 「宇宙庁」 をつくることや宇 [...]

続きを読む>>


 

国民本位の行政基盤に 共通番号制度の一長一短

 台風12号は県下に大きな被害をもたらしました。 お亡くなりになられた方々に衷心よりのお悔やみと、 被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。  台風から一夜明けた9月4日から9月23日にかけて、 県下のほとんどの河川 [...]

続きを読む>>


 

避難と減災に配慮を 日ごろの対応が重要に

 3・11の東北の大災害は、 私たち国民はもとより、 世界中の人々に大きなショックを与えた。  しかし、 紀伊半島を襲った台風12号も私たちの地元、 和歌山県には大変な衝撃でした。 今、 市町村、 県、 国、 JR等総力 [...]

続きを読む>>


 

がんばってます

月別アーカイブ