和歌山トライアンズのニュース一覧

負債3億円超 和歌山バスケット破産

 プロバスケットボールチーム「和歌山トライアンズ」の前運営会社、和歌山バスケットボール㈱(和歌山市梅原、岡本健社長)は2月27日、和歌山地裁に破産申請した。負債は債権者116人に計3億2433万円。  東京商工リサーチに [...]

続きを読む>>


運営資金の見込みに誤解 トライアンズ

 活動停止の発表から各方面の支援を受けて存続したバスケットボール男子NBLの和歌山トライアンズ。当初、チーム再建の運営費として見込んでいた日本バスケットボール選手会からの500~1000万円の支援は、受け皿となった県バス [...]

続きを読む>>


【AR】トライアンズ復活後初のホーム戦

 バスケットボール男子NBLの和歌山トライアンズは1月31日と1日、和歌山市梅原のノーリツアリーナ和歌山で、アイシンシーホース三河と対戦し、活動停止発表から復活後初のホーム戦に臨み、集まったブースター(ファン)らに勇姿を [...]

続きを読む>>


選手が支援感謝イベント トライアンズ

 消滅の危機から存続が決まったプロバスケットボールチーム「和歌山トライアンズ」は27日、和歌山市梅原のノーリツアリーナ和歌山で、3日間の選手主導の存続感謝イベントをスタートさせた。  初日のこの日は、100人近いブースタ [...]

続きを読む>>


トライアンズのホーム継続 ノーリツ

 バスケットボール男子ナショナルリーグ(NBL)の和歌山トライアンズが県バスケットボール協会により存続したことを受け、ノーリツ鋼機(和歌山市梅原)は23日、同協会とノーリツアリーナ和歌山の賃貸借契約を結んだと発表した。同 [...]

続きを読む>>


新生トライアンズがアイシンと対戦

 バスケットボール男子NBLの和歌山トライアンズは21日、愛知県の西尾市総合体育館で、活動停止発表から再編成を経て新生チームとして初の公式戦に臨み、会場に集まったバスケファンに勇姿を見せた。  チームは、残留4選手と、こ [...]

続きを読む>>


ゼーン退団、橘が加入 トライアンズ

 バスケットボール男子トップリーグNBLは20日、和歌山トライアンズの選手について、今季加入のゼーン・ノーレス選手(22)が契約解除によりチームを離れ、元つくばロボッツの橘佳宏選手(32)が加入したと発表した。  トライ [...]

続きを読む>>


トライアンズ再始動 21日アイシン戦

経営難による消滅の危機から復活したバスケットボールNBLの「和歌山トライアンズ」は21日、存続決定後初の試合に臨む。対戦相手は西地区1位のアイシンシーホース三河。試合は午後7時から、愛知県の西尾市総合体育館で行われる。今 [...]

続きを読む>>


トライアンズ存続 バスケ協と意見交換

 廃部の危機から復活したプロバスケットボールチーム「和歌山トライアンズ」の存続に向けた意見交換会が17日、和歌山市手平の和歌山ビッグ愛で開かれ、チームの受け皿となる県バスケットボール協会幹部に対し、ブースター(ファン)か [...]

続きを読む>>


トライアンズ存続 ファンらの支援実る

 バスケットボール男子のトップリーグNBLは14日夕方に東京都内で記者会見を開き、経営破綻した和歌山トライアンズについて、県バスケットボール協会を受け皿として存続させると発表した。7日の活動停止から1週間、消滅の危機にあ [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧