海南・紀美野・紀の川・岩出のニュース一覧

イノシシ被害防止 JA紀の里が岩出市におり寄贈

 地域貢献活動の一環としてJA紀の里農業協同組合は9日、岩出市に「イノシシ捕獲おり」を寄贈。田哲男代表理事組合長が中芝正幸市長に目録を手渡した。  市役所で行われた贈呈式には松浦克仁代表理事専務、大原稔常務理事、河里芳 [...]

続きを読む>>


高台まで歩いて避難 日方小学校で津波想定訓練

 海南市立日方小学校(西村充司校長)の全校児童164人は7日、南海トラフ地震に伴う津波の発生に備え避難訓練を行った。校庭から近隣の高台まで約束事を守って歩き、実際の被災時にも落ち着いて行動できるよう確認した。  南海トラ [...]

続きを読む>>


非行防止の尽力表彰 少年補導員の西川さん

非行防止などに尽力した少年補導員に贈られる「少年補導功労者栄誉銀章」の表彰伝達式が8日、和歌山県岩出市高塚の岩出署で行われ、同署少年補導員連絡会元会長の西川文敏さん(68)が中島康仁署長から表彰状を受け取った。 同章は警 [...]

続きを読む>>


ネパール出国前に JICA隊員が紀の川市訪問

 国際協力機構(JICA)が実施する青年海外協力隊員として、24日からネパールで農業支援を行う和歌山県紀の川市の澤田照子さん(37)が5日、JICA国際協力推進員(県担当)の中嶋悦子さんと共に紀の川市役所を訪問。中村愼司 [...]

続きを読む>>


地域の伝統工芸知ろう 根来塗曙山会が授業

 和歌山県立那賀高校(岩出市高塚、歌保晴校長)で5日、根来寺根来塗曙山会による伝統工芸の授業が行われた。  総合学習で美術を選択する3年生16人が参加。全5回の授業で1枚の皿を完成させる。中世時代の技法を復興した塗師の池 [...]

続きを読む>>


予算など25議案を可決 海南市議会が閉会

海南市議会6月定例会が4日に閉会し、2019年度一般会計補正予算案など25議案を可決した。 一般会計補正予算は津波避難場所等整備事業(1150万円)、幼児教育無償化に伴うシステム改修(1219万2000円)、海南駅東土地 [...]

続きを読む>>


菓子発祥の地知って 海南市で授業開始

 ミカンと菓子が和歌山県海南市下津町橘本地区で発祥したことに理解を深め、郷土を誇りに思う心を醸成しようと市内全ての幼児・児童の教育機関で巡回授業をする取り組みが始まった。1日の加茂川小学校を皮切りに本年度中は26カ所で行 [...]

続きを読む>>


ゆったり過ごして 手芸とお菓子ヤドリギ

和歌山県紀美野町下佐々にカフェ「ヤドリギ」(吉岡舞店主)がオープンした。豊かな自然に囲まれ窓から光が降り注ぐ店内は、手作りのお菓子や手芸品があふれる空間。地元の主婦を中心に、穏やかなひとときを過ごせる店として人気が高まっ [...]

続きを読む>>


故郷愛伝え発展を 海南JCが創立50周年

 海南青年会議所(海南JC、日置公万理事長)は6月30日、創立50周年を祝う記念式典を和歌山県海南市下津町の市民交流センターで行った。OBや和歌山青年会議所の会員ら約100人が参加。これまでの歩みを振り返ったりOB会員の [...]

続きを読む>>


道幅広がり安全に 諸井・愛宕橋が開通式

主要地方道岩出野上線の諸井橋と、県道垣内貴志川線の愛宕(あたご)橋が29日午後に供用開始となり、同日紀の川市内で祝う会が開かれた。 貴志川に架かる諸井橋は1958年に開通。県那賀振興局建設部によると、これまでの橋は幅が狭 [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧