海南・紀美野・紀の川・岩出のニュース一覧

思い出いっぱい144年 冷水分校お別れ会

 3月で廃校となった和歌山県海南市の旧内海小学校冷水分校の「お別れ会」が20日、開校の地である了賢寺(冷水)で開かれた。歴代の校長や卒業生ら約120人が参加し、分校での懐かしい記憶に思いをはせ、長年にわたり児童の成長を見 [...]

続きを読む>>


古代那賀地方の繁栄を知る 歴民館で企画展

 和歌山県紀の川市東国分の市歴史民俗資料館で24日から、企画展「古代那賀郡の寺院と官衙(かんが)」が始まる。寺院や役所が築かれ、県内でも栄えた古代の那賀地方の姿を、遺跡の出土品などから学ぶ。11月18日まで。  地方豪族 [...]

続きを読む>>


知事賞に内山さん MOA海南紀美野作品展

 「第30回MOA美術館海南・紀美野児童作品展」が27日まで、JR海南駅構内の市物産観光センター「かいぶつくん」で開かれている。明るい色彩で伸び伸びと描かれた児童らの絵の展示に、駅利用者らは足を止め楽しんでいる。表彰式は [...]

続きを読む>>


PTAと生徒が共演 海南大成校舎の文化祭

 海南高校大成校舎(和歌山県紀美野町動木、湯川昌彦校長)のPTA組織「大成会」(西田博昭会長)は、開催中の同校舎文化祭2日目の20日、教職員やPTA、生徒らの関わりを深めようと特別企画を実施。同会のこれまでの活動を発表し [...]

続きを読む>>


亀池のつり橋が復活 再開通祝いウオーク

 和歌山県内最大級の灌漑用の池「亀池」(海南市阪井)に架かるつり橋の補修工事が終わり、通行が再開された。老朽化で2年以上にわたり使用できなかったが、再開通を祝う記念セレモニーには約250人が参加し、ウオーキングを楽しんだ [...]

続きを読む>>


美里バレー最後の県大会予選へ 活動40年

40年の歴史がある和歌山県紀美野町の小学生バレーボールチーム「美里バレーボールクラブ」(堂西孝俊監督)が、現在の名称で試合に臨む最終シーズンを迎えている。部員11人のうち旧美里町地域の選手が6年生の主将1人だけとなり、チ [...]

続きを読む>>


京奈和関空道の実現を 武部元農水相講演

和歌山県紀の川市は14日、京奈和自動車道紀の川インターチェンジ(IC)と阪和自動車道上之郷ICを結ぶ自動車専用道路の構想を考える「京奈和関空連絡道路の集い」を粉河ふるさとセンター大ホールで開き、自民党幹事長や農林水産大臣 [...]

続きを読む>>


Iターンのスイーツ店 粉河で人気上昇中

 大阪府茨木市から和歌山県紀の川市粉河にIターンした人見良夫さん(58)、朋子さん(52)夫妻が営む「カフェ・スイーツ・サブリエ」が開業から1カ月を迎えた。「自然豊かな地方で生活がしたい」という共通の夢をかなえた2人。国 [...]

続きを読む>>


塩津区防災会に大臣表彰 要支援者対策評価

 和歌山県海南市下津町の塩津区防災会(東海義弘会長)が2018年の「防災功労者防災担当大臣表彰」を受賞した。防災の推進について顕著な貢献をした団体や個人に贈られるもので、同会が地域の要支援者を詳しく把握し、災害時の迅速な [...]

続きを読む>>


野尻さん最優秀賞 那賀地域安全スローガン

 2018年度那賀地区地域安全年間スローガンの優秀作品4点が決まり、紀の川市立貴志川中学校3年の野尻侑希さん(14)の作品「その電話すぐに答えずまず相談」が最優秀賞に輝いた。表彰式は11日、岩出署で行われた。  那賀地区 [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧