海南・紀美野・紀の川・岩出のニュース一覧

7年ぶり増304億円 紀の川市19年度予算

和歌山県紀の川市は22日、2019年度当初予算案を発表した。一般会計は前年度比15億円(5・2%)増の304億7000万円で7年ぶりの増額。16年度以来、3年ぶりに300億円を超えた。避難所の機能強化やため池、河川の氾濫 [...]

続きを読む>>


五輪・パラフラッグ巡回中 23日まで海南市

全国を巡回中の東京2020オリンピック・パラリンピックフラッグが、23日までの期間限定で海南市役所1階ロビーに展示されている。 大会に向け、機運醸成や競技への理解促進を図るのが目的。五輪旗やパネル、映像などが並び、市役所 [...]

続きを読む>>


過去最高259億円 海南市19年度当初予算

和歌山県海南市は21日、2019年度当初予算案を発表した。一般会計は前年度比5・6%増の259億6936万5000円で、旧海南市と下津町が合併した05年度以降で最高額となった。特別会計と企業会計を含めた総額は同3・3%増 [...]

続きを読む>>


フルーツ王国PR 地域おこし隊の新美さん

和歌山県紀の川市の地域おこし協力隊員として2016年4月から活動している新美真穂さん(27)が、3月末で3年間の任期満了を迎える。特産のフルーツを活用したまちづくりを推進するため、観光マップやカレンダー作り、イベント企画 [...]

続きを読む>>


着物を生かし「甦りの雛」 かじか荘で展示

着る機会の少なくなった着物を利用して手作りした愛らしいひな人形や小物が並ぶ「甦(よみがえ)りの雛(ひな)美な展」が、和歌山県紀美野町菅沢のかじか荘で開かれている。伝統柄を生かした趣のある作品の数々に、来場者は目を細めてい [...]

続きを読む>>


貴重な日本庭園にひな人形 温山荘に400体

和歌山県海南市内の店先などに飾られたひな人形を巡る「第9回紀州海南ひなめぐり」(実行委員会主催)に合わせ、琴ノ浦温山荘園(船尾)でも人形展が3月31日まで開かれている。 特別展「温山荘の雛(ひな)まつり」と題し、大正初期 [...]

続きを読む>>


楽しい演出見つけて 海南ひなめぐり始まる

JR海南駅や周辺の各店舗がひな人形を飾り、観光客らの目を楽しませる「第9回海南ひなめぐり」(実行委員会主催、東美智実行委員長)のオープニングイベントが15日、行われた。同駅に飾った〝1000体びな〟を前に神事が行われ、実 [...]

続きを読む>>


成婚100組、本気で応援 ブランチの婚パ

ほぼ毎週末、婚活パーティー(婚パ)が開かれているカフェ「branch(ブランチ)」が和歌山県紀の川市貴志川町丸栖にある。店を営む福田弘枝さん(49)が企画し、2009年秋からの約10年で約100組の結婚が成立。「本気で結 [...]

続きを読む>>


防災拠点に拡張整備 わんぱく公園工事中

和歌山県海南市大野中の海南中央公園(わんぱく公園)で、防災機能を備えた地域の拠点施設として拡張整備をする計画が進んでいる。多目的広場なども建設し、新たなにぎわいの創出も目指しており、2023年度の完成を予定している。 市 [...]

続きを読む>>


生徒の科学研究の成果 海南高SSH発表会

文部科学省からスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定を受けている和歌山県立海南高校(海南市大野中、湯川昌彦校長)は5日、市民交流センター(下津町下津)で成果発表会を開いた。生徒による課題研究の発表や、同校卒業生で [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧