海南・紀美野・紀の川・岩出のニュース一覧

3新人が全員当選 少数激戦の紀美野町議選

任期満了に伴う紀美野町議選は21日、投開票され、新町議12人が決まった。世代交代の必要性を巡り、有権者の関心の高まりを指摘する声も聞かれた今回の選挙は、新人の藤井基彰さん、桐山尚己さん、廣瀨隆一さんがそろって初当選。現職 [...]

続きを読む>>


投票率は前回並みか微減か 紀美野町議選

 定数12に対し現職10人、新人3人の計13候補が立候補している紀美野町議選は21日、投開票が行われる。開票作業は午後8時15分に始まり、10時ごろには大勢が判明する見通し。低下傾向にある投票率は、2015年の前回(74 [...]

続きを読む>>


終盤も情勢は不透明 紀美野町議選あと1日

定数12を13人が争っている紀美野町議選の舌戦も20日限りとなった。ベテランは危機感を強め、新人は知名度を上げようと懸命。多くの陣営が「今回ばかりは分からない」と話す不透明な情勢の中、有権者からも「誰に投票したらいいのか [...]

続きを読む>>


世代交代を期待か 高齢化進む紀美野町議選

 定数12に対し現職10、新人3の計13人が立候補している紀美野町議選も後半戦に突入。告示前に初めて立候補者政策発表会が開かれるなど、変化を求め、世代交代の必要性を訴える声も聞こえる中、危機感を感じるベテラン現職も多く、 [...]

続きを読む>>


当選ライン400票巡り攻防 紀美野町議選

 1人超の選挙戦が繰り広げられている紀美野町議選(定数12)は、21日の投開票へ向けて早くも中盤。町民も候補も高齢化が進み、世代交代の必要性を訴える声も聞こえる中、現職10人、新人3人の各陣営の戦いは、当選ラインとみられ [...]

続きを読む>>


海南駅にジャンボ漆器2点 伝統工芸をPR

紀州漆器協同組合青年部(中西拓士部長)がJR海南駅に駅名の看板とジャンボ丸盆を寄贈した。和歌山県海南市の伝統工芸を市の玄関口で見てもらい、広く知ってもらおうと企画し、駅利用者は足を止めて塗りや蒔絵の美しさに見入っている。 [...]

続きを読む>>


定数12に13人が立候補 紀美野町議選始まる

 任期満了に伴う紀美野町議選が16日に告示され、定数12に対して現職10人、新人3人の計13人が立候補し、前回と同じ1人超の構図で戦いの火ぶたが切られた。初日から、各候補は有権者の支持を求め、選挙カーでの街宣を中心に運動 [...]

続きを読む>>


温山荘で「刀剣乱舞」 華麗にコスプレ撮影

和歌山県海南市船尾の琴ノ浦温山荘園(田中紀生園長)で13日、日本史を題材にした人気ゲーム「刀剣乱舞」のコスプレ撮影会が開かれた。華麗な衣装に身を包んだ20~40代の約30人が参加し、爽やかな春空の下、ゲームの世界観にマッ [...]

続きを読む>>


海南で「やきとリンピック」 実行委が発足

和歌山県海南市の伝統産業や農産物と全国的な食イベント「やきとリンピック」を融合させ、観光をはじめ地域振興を図ろうと、「第13回やきとリンピック&かいなん産業フェスタ運営実行委員会」がこのほど設立され、設立総会と第1回総会 [...]

続きを読む>>


町議予定候補が政策発表 考える会が初開催

 定員12に対し1人超の選挙戦となることが見込まれている紀美野町議選(16日告示、21日投開票)を前に11日、立候補予定者の政策発表会が、神野市場の町文化センターで開かれた。「紀美野未来を考える会」(道上喜紀会長)による [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧