【AR】の付いた記事はパソコンの画像にアプリをかざすと、
動画をご覧いただけます

政治・経済のニュース一覧

県の報告漏れで国の交付金減少 知事が陳謝

 和歌山県は、2017年度分の地方創生推進交付金の対象事業の一部で、内閣府に提出する実績報告書に1600万円の報告漏れがあり、交付金が減少したと発表した。仁坂吉伸知事が22日の定例会見で明らかにし、「組織の長として申し訳 [...]

続きを読む>>


ロボット活用で課題解決 紀陽などが協議会

少子高齢化による農業などの担い手不足解消に向け、㈱紀陽銀行(松岡靖之頭取)を中心とする農業関連企業など9団体は18日、小型ロボットの活用で地域課題の解決と新たな産業創出を目指す、和歌山近未来社会システム協議会(橋爪雅彦会 [...]

続きを読む>>


交通インフラの重要性考える 県などがシンポ

 紀淡海峡ルートや四国新幹線の広域交通インフラ整備による新たな国土軸の形成について考えるシンポジウム「未来を創る交通インフラ」が18日、和歌山県民文化会館で開かれ、約350人が重要性を考えた。  県や関空・紀淡・四国高速 [...]

続きを読む>>


IR反対で違い鮮明に 島氏の市長選政策

任期満了に伴う和歌山市長選(7月22日告示、29日投開票)に立候補を表明している島久美子氏(62)が17日、市内で記者会見し、基本政策を発表した。カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致には明確に反対を表明。誘致を進 [...]

続きを読む>>


県のIR規制を評価 誘致推進の尾花市長

IR誘致に関して尾花正啓市長は17日の定例会見で、仁坂吉伸知事が発表した、利用上限を設定できるチャージ式IRカードの導入など県独自のカジノ規制について「上限はまだ分かりにくいが、プリペイドカードなら自分の範囲で使えるので [...]

続きを読む>>


癒やしの湯守り半世紀 花山温泉が記念式典

 花山温泉薬師の湯を経営する花山開発㈱(和歌山県和歌山市鳴神)が創業50周年を迎え、記念式典と祝賀会が10日、和歌山市友田町のホテルグランヴィア和歌山で行われ、関係者ら約120人が節目を祝った。  花山温泉薬師の湯は、1 [...]

続きを読む>>


地元50社の紹介本を高校生に配布 ウイング

 和歌山の魅力ある企業を紹介し、地元での就職を促進しようと、㈱ウイング(和歌山県和歌山市梶取、松下忠代表取締役)は14日、県就職支援ブック「COURSE(コース)和歌山北部エリア」を創刊する。県内初の取り組みで、有田以北 [...]

続きを読む>>


高卒の採用拡大を要請 県など経済5団体に

 高校生の就職活動開始を前に、本年度の新規高校等卒業予定者に対する求人の確保と求人票の早期提出を求め、和歌山県と県教育委員会、和歌山労働局は11日、県内の経済5団体に要請を行った。  2017年度の県内高校生の就職状況は [...]

続きを読む>>


共産が前氏を擁立 来夏の参院選和歌山選挙区

 共産党県委員会は11日、来年夏の参院選和歌山選挙区(改選数1)に、新人で党県常任委員の前久氏(61)を公認候補として擁立すると発表した。  前氏は古座川町出身、南九州大学園芸学部を卒業。1986年に党県委員会勤務員とな [...]

続きを読む>>


新議長に川崎氏、副議長に宮本憲氏 海南市

海南市議会は10日、4月に行われた市議選後初めてとなる臨時議会を開会。正副議長選挙を行い、議長に川崎一樹氏(61)=市民クラブ=、副議長に宮本憲治氏(47)=市政クラブ=を選んだ。 川崎氏は重根在住、2010年に初当選し [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧