政治・経済のニュース一覧

現場の声と直接つながる 枝野立憲代表語る

立憲民主党の枝野幸男代表(54)は14日、党県連のキックオフ集会への出席などのため和歌山市を訪れ、わかやま新報などのインタビューに答えた。安倍政権打倒に向けた統一地方選や参院選の戦い、「草の根民主主義」拡大への党の活動の [...]

続きを読む>>


県内12月の倒産8件 負債総額16億8200万円 

東京商工リサーチ和歌山支店がまとめた昨年12月の和歌山県内倒産件数(負債総額1000万円以上)は前年同月より4件多い8件、負債総額は16億500万円増の16億8200万円で、いずれも12月として過去10年間で3番目に多か [...]

続きを読む>>


技能実習は人づくりへの貢献 受入企業レポ

外国人技能実習制度を巡り、過重な労働環境や人権侵害など深刻な問題が各地で指摘されている中、日本の技能や技術を開発途上国へ伝え、各国の人づくりに貢献するという制度本来の目的を目指して外国人材を受け入れている企業も少なくない [...]

続きを読む>>


統一選・参院選勝利を 公明県本部が年賀会

公明党県本部(代表=多田純一県議)は9日、新春年賀会を和歌山県和歌山市のホテルアバローム紀の国で開いた。党本部の北側一雄副代表をはじめ党所属議員や県内の首長、経済・文化など各種団体の代表、党員、連立与党の自民党の議員ら約 [...]

続きを読む>>


医療等に実用期待の高伸長FPC 太洋工業

薄くて柔軟性があるフレキシブルプリント配線板(FPC)の開発・製造などを手掛ける太洋工業㈱(和歌山県和歌山市有本、細江美則社長)は7日、人体の関節部分などへの対応が可能な、より伸縮性の高いFPCを開発したと発表した。医療 [...]

続きを読む>>


ミカン産出額3年連続で日本一 17年の県産

和歌山県は7日、2017年の県産ミカンの産出額が335億円で3年連続の日本一になったと発表した。生産量は少なかったが品質が良く、厳選出荷に取り組んだことで販売単価が上昇したことが実を結んだ。また、ミカンとウメの産出額が増 [...]

続きを読む>>


夏の参院選出馬表明 元弁護士会長の藤井氏

今夏に行われる参院選和歌山選挙区(改選数1)に、元和歌山弁護士会会長の藤井幹雄氏(58)が無所属で立候補することを正式に表明し、7日に和歌山県和歌山市友田町のホテルグランヴィア和歌山で記者会見した。安倍政権を「憲法そのも [...]

続きを読む>>


発展の新時代に 県経済5団体が新春賀礼会

和歌山県内の経済5団体で構成する県経済団体連合会は8日、和歌山市のホテルグランヴィア和歌山で新春賀礼会を開いた。県政財界のトップをはじめ約400人が出席し、平成から新しい年号に改まる新時代に向けさらに結束を強め、県経済の [...]

続きを読む>>


知事の査定始まる 県の19年度当初予算編成

和歌山県の2019年度当初予算案に関する知事査定が8日、始まった。仁坂吉伸知事は各部局から59項目の説明を受け、調整する。期間は18日まで。 対象事業は長期総合計画に示した重点課題を解決する新政策が中心。59項目の要求額 [...]

続きを読む>>


防災や人口減で議論 県関係国会議員座談会

県関係の国会議員6人が5日、和歌山放送の新春報道特別番組「和歌山県出身国会議員座談会」(生放送)に臨み、新年の抱負や政局展望、今後の和歌山について語り合った。政府が閣議決定した100兆円の大台を超える新年度予算案や、今夏 [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧