【AR】の付いた記事はパソコンの画像にアプリをかざすと、
動画をご覧いただけます

政治・経済のニュース一覧

「共謀罪」考える 10日に弁護士会が集会

和歌山弁護士会(畑純一会長)は、犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の構成要件を改め「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について議論する「共謀罪法案を考える県民集会」を5月10日午後6時から、和歌山市北出島のプラ [...]

続きを読む>>


漁業経営のグループ化推進 県が新支援制度

 県は本年度、水産業の収益性向上に向け、複数の漁業者がグループを組織し、新たな漁業分野に進出する場合に、設備投資の一部を補助する新たな支援制度を開始した。本年度の一般会計当初予算に1285万円を計上。漁業経営の構造改革を [...]

続きを読む>>


観光や起業で連携を イスラエル大使が来県

 イスラエルのルツ・カハノフ駐日大使一行が23日から25日まで県内を訪れ、観光地や企業などを視察した。県は昨年度から観光や起業支援の分野で同国との関係構築に乗り出しており、県の取り組みを知ったカハノフ大使側からの希望で来 [...]

続きを読む>>


共同サービス提携へ 日台空港・鉄道が覚書

 関西国際空港を運営する関西エアポート㈱と南海電気鉄道㈱、台湾の桃園大眾捷運股份有限公司(桃園メトロ)、桃園國際機場股份有限公司(桃園国際空港)の4社は24日、日本と台湾における旅客の利便性向上と沿線エリアの認知度向上を [...]

続きを読む>>


コバルトで米市場挑戦 理美容専門の菊井鋏

理美容専門はさみの製造・販売を手掛ける㈲菊井鋏製作所(和歌山市小雑賀、菊井健一代表)は、最高級の材質と機能性を追求した自社ブランド「コバルトシリーズ」のアメリカでの市場開拓に乗り出している。日本政策金融公庫の「新事業活動 [...]

続きを読む>>


災害対策の課題確認 県と市町村が防災会議

県と県内市町村の防災担当職員が県内の災害対策に関する課題などを話し合う平成29年度「市町村防災・危機管理主管課長会議」が21日、和歌山市の県庁南別館で開かれ、各自治体の職員約70人が出席し、防災の取り組みや連携の在り方な [...]

続きを読む>>


景観や利便性重視 高速沿道の広告基準変更

県は、県内の高速道路沿道(和歌山市を除く)への屋外広告物の設置について、規制を緩和した新たな基準を策定した。5月8日から施行される。 県内では、高速道路の沿道300㍍の範囲で屋外広告物の設置が原則禁止されてきたが、十分に [...]

続きを読む>>


世界遺産応援の新商品 県とサントリー開発

 サントリー酒類㈱(東京都港区、小島孝社長)は、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」をPRする新商品「『金麦』和歌山県世界遺産応援パック」を県と開発し、18日に近畿2府4県で発売した。  同社は昨年、県が誇る豊富な果実を組 [...]

続きを読む>>


空き家の抑制、管理 和歌山市が計画公表

空き家の発生抑制や適切な管理を進めるため、和歌山市は「市空家等対策計画」を策定し、市のホームページで周知を図っている。建物の老朽化や草木の繁茂、害虫発生など空き家に対する近隣住民からの通報は、平成23年度が28件だったの [...]

続きを読む>>


技術革新の泉の地に 白浜のIT企業竣工

企業のIT資産管理ソフト開発・販売、クラウドサービスなどを手掛けるクオリティソフト㈱(浦聖治代表取締役)の白浜本社グランドオープン式典が14日、白浜町中の同社で行われた。仁坂吉伸知事や全国のビジネスパートナー、従業員ら約 [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧