【AR】の付いた記事はパソコンの画像にアプリをかざすと、
動画をご覧いただけます

政治・経済のニュース一覧

もう少し早く復旧できた 停電長期化で知事

4日の台風21号の影響で、山間部を中心に長期化した停電について、仁坂吉伸知事は「もう少し早く状態を把握し、支援を思い付いていれば、もう少し早く復旧できた」と反省を述べた。 19日の和歌山県議会本会議で花田健吉議員(自民党 [...]

続きを読む>>


和歌山市は手帳確認漏れ等なし 障害者雇用

省庁や全国の自治体で障害者雇用の水増しが発覚した問題で、19日の和歌山市議会一般質問で市の実態について質疑があった。市は、障害者手帳などの確認漏れや、対象外者の算入などはなかったと明らかにした。 公明党議員団の中塚隆議員 [...]

続きを読む>>


停電、断水の対応質問 台風21号で和市議会

 和歌山市議会9月定例会は18日、一般質問を行い、4日の台風21号の被害や停電について質疑が行われた。  松本哲郎議員(公明党議員団)は停電に伴う断水と企業局の対応について質問。白井光典局長は加太、東山東、西山東、山口で [...]

続きを読む>>


県都の商業地が3年連続上昇 18年地価調査

和歌山県は18日、県内225地点の2018年地価調査の結果を発表した。県全体の平均変動率は、住宅地は1991年から28年連続、商業地は92年から27年連続の下落となったが、下落率は7年連続で縮小。和歌山市の商業地は201 [...]

続きを読む>>


災害時の行動確認 和歌山市議会BCP研修

 大規模災害などが発生した際に安全を確保し迅速に組織の機能回復を図るため、和歌山市議会は12日、緊急時業務継続計画(BCP)の研修会を市役所で開き、議員や職員ら約70人が災害時の避難や行動基準、議会運営の在り方などを学び [...]

続きを読む>>


県産しょうゆとミカン カップ麺など商品化

 和歌山県産しょうゆを使用し、和歌山ラーメンの有名店「井出商店」(和歌山市田中町)が監修したカップ麺と、有田みかんを使った「バニラヨーグルト 有田みかん」が、全国の量販店やコンビニエンスストアなどで発売される。  県は、 [...]

続きを読む>>


委員会が原則公開に 和歌山市9月議会から

和歌山市議会の9月定例が12日に開会し、2018年度一般会計補正予算案をはじめ議案17件、報告関係6件、決算関係2件が上程された。 補正予算案は、民有ブロック塀撤去促進のための補助制度拡充や杭の瀬児童館の解体撤去・駐車場 [...]

続きを読む>>


「IR反対へ候補必要」畑中氏が知事選出馬へ

 労働組合や女性団体などでつくる政治団体「ゆたかで住みよい和歌山県をつくる会」(武内正次筆頭代表委員)のメンバーらが8日、和歌山市の県民文化会館で記者会見し、任期満了に伴う県知事選(11月8日告示、25日投開票)に市民運 [...]

続きを読む>>


フィットネスジムが好評 天然温泉ユーバス

 スーパー銭湯「ユーバス和歌山店」(和歌山県和歌山市湊)1階に、フィットネスジム「YU―Fit」がオープン。天然温泉を併設する強みを生かし、健康志向の高い客の需要を取り込む。同店は「運動して汗をかいた後は温泉でリラックス [...]

続きを読む>>


ブロック塀撤去費を補助 和歌山市9月補正

 和歌山市議会の議会運営委員会は5日、9月定例会の日程を12日から10月4日までの23日間と決定した。一般質問は14日と18日~21日、常任委員会は25日~10月1日を予定している。  市当局は総額28億5494万円を増 [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧