政治・経済のニュース一覧

県内農業支援に意欲 日本公庫の高木氏

 政府が100%出資する政策金融機関「㈱日本政策金融公庫」(本社=東京)の取締役、農林水産事業本部企画管理部門長の高木隆氏(54)が28日、和歌山市福町の㈱和歌山新報社を訪問し、県内農業の6次産業化支援などに向けて強い意 [...]

続きを読む>>


白浜空港にLCCを 誘致協が市長訪問

 中国人を中心に急増する県内への外国人観光客をさらに増やそうと、南紀白浜空港(白浜町)に格安空港会社(LCC)を誘致する動きが活発化している。県内各種団体の代表らでつくる「LCC誘致協議会」(小竹幸会長)は29日、和歌山 [...]

続きを読む>>


参院選候補に西本氏 幸福実現が擁立

 幸福実現党県本部は29日、今夏の参院選和歌山選挙区(改選定数1)に、党県本部副代表の西本篤氏(45)を公認候補として擁立すると発表した。  西本氏は滋賀県大津市出身。追手門学院大学経済学部を卒業後、建設設備会社を経て、 [...]

続きを読む>>


危険箇所など参考通知 総務省の世界遺産調査

総務省は、全国で実施した世界文化遺産の保存や管理に関する調査の結果をまとめ、文部科学省と環境省に改善を求める勧告を行った。県内の「紀伊山地の霊場と参詣道」に関しては、熊野参詣道・大雲取越の色川辻付近(那智勝浦町)で落石の [...]

続きを読む>>


統計局の県内移転を 仁坂知事が東京で説明

 政府関係機関の地方移転に関する提案道府県と関係省庁の意見交換が27日、東京の中央合同庁舎8号館で行われ、総務省統計局、独立行政法人統計センターの県内移転を要望している県は、仁坂吉伸知事がその根拠などを説明した。  仁坂 [...]

続きを読む>>


「三ツ矢梅」新しく 県とアサヒ共同開発

県とアサヒ飲料㈱(本社=東京、岸上克彦社長)が共同開発し、平成25年から販売してきた県産の南高梅果汁使用の炭酸飲料「三ツ矢梅」が中味とパッケージをリニューアル。26日から「三ツ矢梅 咲(さく)」として全国で販売が開始され [...]

続きを読む>>


図書館移転など賛成多く 和市政世論調査

 和歌山市は、市民を対象に実施した平成27年度市政世論調査の結果概要を発表した。市民図書館や市民会館の移転計画など、まちづくりについて尾花正啓市長が推進する4項目の重要施策についての評価で、「大変良いと思う」と「良いと思 [...]

続きを読む>>


政府ヒアリングに知事出席 統計局誘致へ

 政府が地方創生の一環として検討している中央省庁などの一部機能の地方移転に関し、県が移転を求めている総務省統計局について、仁坂吉伸知事は26日の定例記者会見で、27日に開かれる政府のヒアリングの場に出席することを明らかに [...]

続きを読む>>


県内企業3社を選定 関西ものづくり新撰

 近畿経済産業局が新産業・新技術へと成長する可能性を秘めた管内中小企業の製品・技術を選定する「関西ものづくり新撰2016」の先端技術分野で、県内企業3社(いずれも和歌山市)の製品が選ばれた。  紀州技研工業(釜中甫干代表 [...]

続きを読む>>


ポルトヨーロッパ入場無料に 3月19日から

和歌山マリーナシティ㈱(田尻賀大社長)が運営するテーマパーク「ポルトヨーロッパ」(和歌山市毛見)の入園料が、3月19日から無料になる。公園化することで黒潮市場、紀州黒潮温泉、ホテルなど各施設との相互利用を高め、アジアを中 [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧