政治・経済のニュース一覧

中学校給食来年開始へ 和歌山市が2月議会に予算案

 和歌山市は22日、 市立中学校で給食を実施するための予算案を市議会2月定例会に提出することを明らかにした。 民間業者が作ったランチボックスを各校に配達する方式 (デリバリー方式) を採用。 1カ月ごとの申し込みになり、 [...]

続きを読む>>


東洋精米機が50周年記念セレモニー

「サイカ式精米法」について説明する雜賀社長

 ㈱東洋精米機製作所(和歌山市黒田、雜賀慶二社長)の創立50周年記念セレモニーが21日、東京都千代田区の東京国際フォーラムで開かれ、取引先関係者ら約310人を迎え節目の年を祝った。雜賀社長は、低コストで高品質な米を作るこ [...]

続きを読む>>


下水道料金値上げへ 和歌山市が補正予算案発表

 和歌山市は、 下水道料金の7・9%値上げを含んだ下水道条例の一部改正案を28日開会の市議会12月定例会に提案する。 維持管理費などが高く、 現行の料金体系では賄うことができないため値上げに踏み切る。 また、 21日、 [...]

続きを読む>>


津波避難ビルなど追加指定 和歌山市

 東日本大震災の教訓を生かそうと、 和歌山市は新たに 「津波避難目標地点」 を21カ所設定。 さらに 「津波避難ビル」 12カ所、 「津波避難場所」 6カ所を追加指定した。 改訂版の防災マップは市報1月号と一緒に配布する [...]

続きを読む>>


経常収支比率が改善 昨年度和歌山県内市町村決算

 県市町村課は18日、 県内30市町村の平成22年度普通会計の決算について発表した。 一般財源に占める人件費などの義務的経費の割合 「経常収支比率」 の県内平均は、 8年ぶりに90%を切って89・1%となり、 全国市町村 [...]

続きを読む>>


和歌山県が冬の節電アクションプラン発表

 県は18日、 この冬に県庁や家庭、 各事業者で取り組む節電対策 「わかやま冬の節電アクションプラン」 を発表した。 ことし夏のように、 行政や関西電力が目標とする電力削減率がばらつく事態にならないよう、 関西広域連合、 [...]

続きを読む>>


健康家庭表彰「不要」 海南市事業仕分け

健康家庭表彰「不要」 海南市事業仕分け

 本年度の海南市版「事業仕分け」 が、 同市下津町下津の市民交流センターで行われ、 8事業のうち、健康家庭表彰事業は 「不要・廃止」、 給配水管施設維持管理事業は 「民間委託」 と判定された。 約200人の市民らが見守っ [...]

続きを読む>>


和歌山市の「大黒グループ」が好調

大黒グループ

 和歌山市を拠点に医療機器、 介護関連事業、 病院情報システムなどの販売、 開発を手掛ける 「大黒グループ」 が元気だ。 厳しい経済状況の中、 平成9年に売上高100億円、 同17年には200億円を突破。 昨年は約270 [...]

続きを読む>>


純損失7億9100万円 ノーリツ第2四半期決算

 ノーリツ鋼機㈱ (本社=和歌山市梅原、 西本博嗣社長) は4日、 平成24年3月期第2四半期連結決算を発表。 円高による為替差損の影響で四半期純損失は7億9100万円 (前年同期は四半期純損失12億8700万円) とな [...]

続きを読む>>


第2四半期は減収減益 島精機連結決算

 ㈱島精機製作所 (本社=和歌山市坂田、 島正博社長) は27日、 平成24年3月期第2四半期連結決算を発表。 売上高は234億4600万円 (前年同期比6・9%減)、 経常損益10億3400万円 (前年同期は12億85 [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧