政治・経済のニュース一覧

完了は全箇所の1割 「土砂災害警戒区域」指定

 台風12号で約670件の土砂災害が発生した県で、 土砂災害の恐れがある場所に対し、 住民の避難態勢を整備する 「土砂災害警戒区域」 の指定が11月末現在、 全箇所の約1割にとどまっていることが分かった。 同区域の指定は […]

続きを読む>>


仁坂知事「退くも進むも地獄」 TPPの影響試算

 県は、 日本が環太平洋連携協定 (TPP) に参加した場合と、 しない場合の県内主要産業への影響額を試算した。 参加した場合は農林水産業で年間約136億円の産出額減、 参加しない場合は輸送自動車関連、 電気電子部品など […]

続きを読む>>


馬券売り場の設置反対 城北小育友会が要望書

地方競馬場外馬券売り場

和歌山市のぶらくり丁商店街にある 「ブリスビル」 に浮上している地方競馬場外馬券売り場設置計画について、 市立城北小学校育友会 (德永宏会長) は7日、 市役所を訪れ、大橋建一市長と市議会の和田秀教議長宛てに設置反対の要 […]

続きを読む>>


販売方針見直しへ つつじが丘の施設用地

 和歌山市の大橋建一市長は6日、開会中の市議会定例会で、スカイタウンつつじが丘内に設定している医療福祉保健施設用地の販売方針について、「社会情勢を考慮し、抜本的な見直しに取り組み、用途変更を行うことも含め、販売促進に取り […]

続きを読む>>


駐車場料金引き下げ提案 和歌山市

 和歌山市営施設の利用者アップを図ろうと市は、 開会中の市議会定例会に市施設の料金引き下げを盛り込んだ条例改正案を提案している。 大新・京橋・城北公園の3市営駐車場の駐車料金や、 湊御殿と市立博物館の観覧料・入館料が対象 […]

続きを読む>>


次は自民から出馬 大江参議が表明

大江康弘参院議員

 全国比例区選出の大江康弘参院議員の国政報告会が29日、 和歌山市七番丁のモンティグレ(ダイワロイネットホテル和歌山)で開かれた。 大江議員は次回の参院選では自民党から出馬することを明らかにし、「皆さんとの約束を違えるこ […]

続きを読む>>


政治資金8.1%増 県内昨年分

 県選管は29日、政治資金規正法に基づいて県内の政治団体が提出した平成22年分の収支報告書を公表した。知事選、参院選など選挙が立て続いたこともあり、収入総額は18億9877万円(前年比8・1%増)、支出総額は13億169 […]

続きを読む>>


職員給与引き下げ案可決 和歌山市議会が開会

和歌山市議会12月定例会

 和歌山市議会の12月定例会が28日、 開会し、 市は総額2億4490万3000円を増額する一般会計補正予算案や下水道料金を7・9%値上げする条例の一部改正案など45議案を提案した。 会期は12月16日までの19日間。 […]

続きを読む>>


仁坂知事「一歩進んだ」 ダブル選の結果受け

 27日に投開票された大阪府知事選・市長のダブル選の結果を受けて、 大阪維新の会が掲げる 「大阪都構想」 に賛成を表明していた仁坂吉伸知事は28日、「一歩進んだ。 流れが途絶えなかったことは意義深いと思う」 と感想を述べ […]

続きを読む>>


29日に開会 和歌山県議会12月定例会

 県議会12月定例会が29日開会し、 県は約39億8000万円の一般会計補正予算案など36議案を提出する。  補正予算案は台風12号災害の復旧・復興関連に約11億1800万円、被災地の観光を支援する 「災害復興のための観 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧