政治・経済のニュース一覧

知事選向けて 桐蔭高生が啓発音源収録

 和歌山県選挙管理委員会は、任期満了に伴う知事選(11月8日告示、25日投開票)に向け、広報啓発車の周知アナウンス音源を県立桐蔭高校放送局の生徒に依頼し、18日に同校で収録を行った。  選挙権年齢が18歳以上に引き下げら [...]

続きを読む>>


和歌山の特産販売も 南海なんばに複合ビル

 南海電気鉄道(遠北光彦社長)は17日、南海なんば駅(大阪市中央区)直結の複合ビル「なんばスカイオ」を開業する。飲食店や伝統工芸品販売店の他、スーパーやオフィス、クリニックなどが入居した多彩な機能を持つ新たな施設。オープ [...]

続きを読む>>


自動搬送ロボット披露 産学官連携の協議会

 10年後、住みやすい和歌山を目指して――。ロボットを活用し、中山間地域の課題解決を図る「和歌山近未来社会システム協議会」(橋爪雅彦会長)は、数年後に実用化を目指す「自動搬送ロボット」のデモンストレーションを行った。   [...]

続きを読む>>


IRのメリット追記 県が基本構想の改訂版

 和歌山県は16日、誘致を目指すカジノを含む統合型リゾート(IR)の方向性を示した県IR基本構想の改訂版を公表した。  誘致に向け、県は5月に基本構想を発表。8月にはIR構想への参画を希望する民間事業者に投資意向調査を行 [...]

続きを読む>>


性急な改憲論に否定的 公明の北側副代表

 公明党の北側一雄副代表は14日、和歌山市のあいあいセンターで開かれた党和歌山県本部大会で、戦争放棄や戦力の不保持などを定めた憲法9条1、2項の堅持を強調し、「野党や国民の理解を得られるよう国会でしっかり議論するべきだ」 [...]

続きを読む>>


農業アシストスーツを開発 八木和大名誉教授

和歌山大学名誉教授の八木栄一さん(69)が代表を務める大学発ベンチャー「パワーアシストインターナショナル㈱」(和歌山県和歌山市)が15日、農作業で腰にかかる負担を軽減する「パワーアシストスーツ」を発売した。装着することで [...]

続きを読む>>


地方振興に意欲 石田総務相が和歌山市で講演

第4次安倍改造内閣で総務大臣として初入閣した石田真敏衆院議員(66)=和歌山2区=を励ます会が13日、和歌山県和歌山市のホテルアバローム紀の国で開かれ、石田氏は集まった約700人を前に講演し、地方の活力維持に向け、新たな [...]

続きを読む>>


知事選違反取締本部を設置 県警が1500人体制

任期満了に伴う知事選(11月8日告示、25日投開票)を前に、和歌山県警本部と県内14署は15日、選挙違反取締本部(本部長=檜垣重臣県警本部長)を設置した。 県警捜査第二課では同日朝、出入り口前に看板を掲示。職員体制は県警 [...]

続きを読む>>


県職員の給与引き上げを 人事委が知事に勧告

和歌山県人事委員会(平田健正委員長)は15日、県職員の給与について月給、ボーナスともに民間の平均を下回っているとして、引き上げるよう仁坂吉伸知事と藤山将材県議会議長に勧告した。両方の引き上げを勧告するのは5年連続。 こと [...]

続きを読む>>


知事選でカジノ反対訴え 畑中氏事務所開き

 任期満了に伴う知事選(11月8日告示、25日投開票)に立候補を表明している無所属新人で市民オンブズマンわかやま事務局長の畑中正好氏(66)は12日、和歌山市杉ノ馬場のビルで事務所開きを行った。  畑中氏を擁立した政治団 [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧