政治・経済のニュース一覧

若い世代の交流促進 県内経営者が中国訪問

 和歌山県内の若手企業経営者らによる中国経済視察団が5日から7日まで、遼寧省の商業都市・大連市を訪問した。二階俊博自民党幹事長の秘書で三男の伸康氏が団長を務め、日中経済交流促進を目的に、山梨、新潟の県幹部職員らを含む24 [...]

続きを読む>>


商業を通じ地域貢献 オークワが創立60周年

近畿・東海エリアに160店舗(2月現在)を展開するオークワは創立60周年を迎えた。「商業を通じて地域社会に貢献する」という企業信条のもと、地域密着を第一に「低価格・良品質・安全安心」を提供してきた。同社では「今後も時代の [...]

続きを読む>>


選ばれるスーパー目指して 大桑専務に聞く

―半世紀以上にわたってオークワが地域に愛され、発展し続けてきた要因はどのような点にあると感じているか 創業以来、「商業を通じて地域社会に貢献する」を信条に、お客さまのために何ができるかを常に考え、地域に密着したスーパーと [...]

続きを読む>>


和やかに初顔合わせ 新和歌山市議が懇談会

 大型連休明けの7日、統一地方選後半の和歌山市議選(4月21日)で当選した新市議の顔合わせとなる議員懇談会が市役所で行われた。  当選した38人のうち37人が、市役所3階議会フロアの第2委員会室に集まり、一人ひとり自己紹 [...]

続きを読む>>


新県議42人が議場で初総会 臨時会16日召集

4月7日に行われた和歌山県議選で当選した新県議42人が7日、県庁(和歌山市小松原通)内の県議会議場に集まり、初の議員総会に臨んだ。 初当選の9人を含む全員が出席。議員は事務局から一人ひとり名前を呼ばれると、席から立ち他の [...]

続きを読む>>


メディアに広がる忖度 望月さん報道語る

菅義偉官房長官の記者会見で沖縄の米軍基地移設問題や森友・加計両学園を巡る疑惑などについて積極的に質問している東京新聞社会部記者の望月衣塑子さんが4月26日、和歌山市の和歌山県民文化会館で開かれた「憲法を考える夕べ」で講演 [...]

続きを読む>>


おしゃれに刷新 グランヴィアのビアガーデン

 にぎやかにコミュニケーションを楽しめる120席の「テントエリア」と、緑に囲まれたリゾート空間を演出した48席の「ガーデンエリア」があり、すてきな思い出を形にする「フォトスポットエリア」も設けた。  フードコーナーは、フ [...]

続きを読む>>


一夜明け決意新た 新和歌山市議に当選証書

21日に投開票が行われた和歌山市議選から一夜明けた22日、当選した新市議38人への当選証書付与式が同市西汀丁の市選挙管理委員会事務局で行われた。 今回の市議選は、国民民主党が議席を2に増やし、自民党が7人、立憲民主党が1 [...]

続きを読む>>


混戦も市民の関心は低調 和市議38人決まる

統一地方選後半戦の和歌山市議選は21日、投開票が行われ、45人が立候補する混戦を勝ち抜いた新市議38人が決まった。票が読みにくいとの声が多い中、有権者の関心は低調で、投票率は40・80%にとどまった。トップ当選は前回に続 [...]

続きを読む>>


3新人が全員当選 少数激戦の紀美野町議選

任期満了に伴う紀美野町議選は21日、投開票され、新町議12人が決まった。世代交代の必要性を巡り、有権者の関心の高まりを指摘する声も聞かれた今回の選挙は、新人の藤井基彰さん、桐山尚己さん、廣瀨隆一さんがそろって初当選。現職 [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧