政治・経済のニュース一覧

世代交代を期待か 高齢化進む紀美野町議選

 定数12に対し現職10、新人3の計13人が立候補している紀美野町議選も後半戦に突入。告示前に初めて立候補者政策発表会が開かれるなど、変化を求め、世代交代の必要性を訴える声も聞こえる中、危機感を感じるベテラン現職も多く、 [...]

続きを読む>>


お城や和歌浦を生かし 和市議選の観光政策

 和歌山市議選(21日投開票)で多くの候補者が訴えている政策のポイントの一つに「観光」がある。市内の宿泊者数は昨年、過去最高を記録し、日帰り観光客も増加傾向にある。これまでは白浜や高野山に行く観光客に素通りされることが多 [...]

続きを読む>>


当選ライン400票巡り攻防 紀美野町議選

 1人超の選挙戦が繰り広げられている紀美野町議選(定数12)は、21日の投開票へ向けて早くも中盤。町民も候補も高齢化が進み、世代交代の必要性を訴える声も聞こえる中、現職10人、新人3人の各陣営の戦いは、当選ラインとみられ [...]

続きを読む>>


まちに必要なものは? 和市議選の政策多様

 和歌山市議選は後半戦に入り、21日の投票日まであと3日となった。街頭での訴え、個人演説会での熱弁、まちを歩いて一人ひとりと会っての売り込みなど、さまざまな方法で活動する45人の候補者の公約は多彩。終盤に向けてまだまだ加 [...]

続きを読む>>


18・19歳の投票率27・25% 県議選でも低迷

7日に行われた和歌山県議選について、県選挙管理委員会は15日、18、19歳の投票率(抽出調査)を発表。全体の投票率47・01%に対し、18歳は31・73%、19歳は22・90%、合わせても27・25%と低調だった。 市と [...]

続きを読む>>


関心の低さとの戦い 和市議選の各陣営苦心

 和歌山市議選(21日投開票)は雨模様の告示日から一転、翌15日は心地よい快晴となった。定数38を争う45人の候補者は、雨の日も晴れの日も変わらず街中を選挙カーで走り、歩き、あるいは立ち止まって演説し、票の獲得に努めてい [...]

続きを読む>>


定数38に45人が立候補 和歌山市議選始まる

統一地方選の後半戦、和歌山市議選(定数38)が14日に告示された。45人(現職32、新人13人)が立候補し、和歌山商工会議所で届け出を済ませると各地の選挙事務所で第一声を上げた。小雨が降る中、7日間の選挙戦が始まった。 [...]

続きを読む>>


1人超過の選挙戦へ 紀美野町議選16日から

統一地方選後半戦は、7人超過の大激戦が繰り広げられている和歌山市議選に続いて16日、紀美野町議選が告示される。定数12に現職10人、新人3人が立候補を予定しており、1人オーバーの選挙戦突入の見通し。事前審査終了直後の11 [...]

続きを読む>>


7人超の激戦へ 和歌山市議選きょう告示

統一地方選挙後半戦の和歌山市議選(定数38)が14日、告示される。立候補を予定しているのは45人(現職32、新人13)で、7人オーバーの激しい選挙戦になりそうだ。各陣営では事務所開きを済ませるなど、平成を締めくくる選挙に [...]

続きを読む>>


町議予定候補が政策発表 考える会が初開催

 定員12に対し1人超の選挙戦となることが見込まれている紀美野町議選(16日告示、21日投開票)を前に11日、立候補予定者の政策発表会が、神野市場の町文化センターで開かれた。「紀美野未来を考える会」(道上喜紀会長)による [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧