政治・経済のニュース一覧

農業交流推進で意見交換 台湾副大臣が来和

 日本の農林水産副大臣に相当する、台湾行政院農業委員会副主任の李退之(リ・トゥイジ)氏が12日、和歌山市役所を訪れ、尾花正啓市長と農業分野などの交流推進について意見を交わした。  李副主任は、台北駐日経済文化代表処経済部 [...]

続きを読む>>


愛犬とそろいの帽子 池上商店がクラファン

野球帽を中心にオリジナル帽子の製造・販売を手掛ける池上商店YUKIBOU(和歌山県紀美野町動木、池上由喜生社長)は、家族の一員としてペットを大切にする家庭の増加に着目し、「ワンちゃんとお揃いでかぶれる帽子」を開発し、販売 [...]

続きを読む>>


県警に選挙違反取締本部設置 和歌山市長選

 8月24日の任期満了に伴う和歌山市長選(7月22日告示、29日投開票)を前に和歌山県警は11日、県警本部と和歌山市内3署、海南署内に選挙違反取締本部を設置した。  人員体制は県警本部が105人、各署が568人。2014 [...]

続きを読む>>


水道料金減額と補償へ 濁り水問題で和歌山市

 和歌山県和歌山市の秋葉山配水池水系で濁り水が発生し、9地区の約3万5000世帯が影響を受けた問題で市は11日、対象地区の水道料金を減額し、補償などを行うことを「お詫びとお知らせ」のはがきで住民に通知した。  市企業局に [...]

続きを読む>>


新議長に松井氏、副は芝本氏 和歌山市議会

 和歌山市議会6月定例会が12日に開会し、正副議長選が行われ、第85代議長に松井紀博議員(51)=至政クラブ、4期目=、副議長に芝本和己議員(49)=同=が就任した。  あいさつで松井議長は「見える、触る、分かる議会とし [...]

続きを読む>>


IR構想 候補地マリーナでの説明会に49社

 和歌山県は、誘致を進めているカジノを含む統合型リゾート(IR)について、県での開発に参画を検討している民間事業者からアイデアを募集する投資意向調査(RFI)を開始した。  県は先月、観光資源やマリンレジャーを生かしたI [...]

続きを読む>>


台湾高雄市と友好 和歌山市議会が覚書締結

 和歌山市議会と台湾の高雄市議会が友好交流に関する覚書を締結し、8日に和歌山市議会の議場で調印式が行われた。高雄市議会は「高雄市議会国民外交促進会」として横浜市、大阪府、熊本市と友好交流を締結しているが、市議会同士で覚書 [...]

続きを読む>>


やさしいたわしに大賞 コーゾーのシュロ事業

紀州産のシュロを使った㈱コーゾー(和歌山県海南市椋木、髙田英生社長)の高級ボディーブラシが話題となっている。地域の将来を支える商品とその市場開拓を支援する民間企業による表彰制度「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」で、全国各地 [...]

続きを読む>>


過去最高の21隻 18年度県内クルーズ船寄港

2018年度中の和歌山県内へのクルーズ船寄港数が、過去最高の21隻(前年度比5隻増)に達する見通しとなっている。 県港湾空港振興課によると、船籍別の内訳は日本船社が10隻、外国船社が11隻。県内への寄港は、09年度に4隻 [...]

続きを読む>>


現新一騎打ちか 和歌山市長選立候補説明会

 任期満了に伴う和歌山市長選(7月22日告示、29日投開票)の立候補予定者説明会が6日、同市西汀丁の和歌山商工会議所特別会議室で開かれ、いずれも立候補を表明している現職の尾花正啓氏(65)、新人で一般社団法人理事長の島久 [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧