政治・経済のニュース一覧

毬姫様の出荷総数2倍に 県産高級イチゴ

 和歌山県果樹園芸課は、県産の高品質イチゴ「毬姫様」の今シーズンの出荷量が1313ケースで前年の2・1倍となったと発表した。  「毬姫様」は、県産オリジナル品種「まりひめ」のブランド力向上を図るため、1粒あたり35㌘以上 [...]

続きを読む>>


お得な乗り放題切符 南海加太さかな線で

 南海電鉄㈱は21日、加太線(和歌山市駅~加太駅間)が1日乗り放題になる「加太さかな線おさんぽきっぷ」を発売した。沿線の店舗で提示すれば優待が受けられるサービスも付いている。5月31日まで。  同線を走る観光電車「めでた [...]

続きを読む>>


3月25日付

◆和歌山市人事844人 文化など市長部局に ◆社員を増やし残業減 山本産業の大東社長 ◆外務省の桜植樹 岡公園の陸奥宗光像そば ◆毬姫様の出荷総数2倍に 県産高級イチゴ ◆467人17団体が受章 県消防功労者表彰 ◆お得 [...]

続きを読む>>


県人事1340人 データ活用などで組織改正

 和歌山県は23日、4月1日付発令の職員の人事異動を発表した。部長級は企画部長に田嶋久嗣企画政策局長、会計管理者に中西淳総務管理局長が就任するなど、昇任12人を含む14人。人事ローテーションの長期化を図り業務の継続性を重 [...]

続きを読む>>


制服リユースでお母さん応援 竹内さんが事業

着なくなった学校の制服や入学式で袖を通しただけのフォーマルウェアなどを買い取り販売するリユースショップ「小春日和」の開業に向け、和歌山県和歌山市打越町の竹内千富さん(54)が取り組みを進めている。竹内さんはシングルマザー [...]

続きを読む>>


森友学園問題で市民団体が抗議 和駅前で

「森友学園」への国有地売却を巡り、財務省が決算文書の書き換えを認めたことを受け、JR和歌山駅前で13日夜、森友問題の徹底究明と安倍晋三首相の即時退陣を求める抗議運動が行われた。 辞職した佐川宣寿国税庁長官に責任を押し付け [...]

続きを読む>>


金融知識の普及に尽力 垣さんに功績者表彰

 金融に関する知識の普及などに功績のあった個人・団体を表彰する金融庁と日本銀行の「金融知識普及功績者」に、和歌山市の垣由起さん(54)が選ばれた。和歌山県では2人目。垣さんは「身に余る光栄。これからも金融教育に取り組んで [...]

続きを読む>>


尾花氏の推薦決定 和歌山市長選で自民県連

 自民党和歌山県連は8日、7月の和歌山市長選で現職の尾花正啓氏(64)の推薦を決めたと発表した。  記者会見した県連の吉井和視幹事長によると、尾花氏から推薦依頼を受けた党和歌山市支部連絡協議会の宇治田清治市議が6日、県連 [...]

続きを読む>>


和歌山線に新型車両 車載型IC改札機も

 JR西日本和歌山支社は7日、和歌山線・桜井線に2019年春から新型車両227系を導入すると発表した。車両の異常が発生した場合に自動で停車する装置の設置や案内放送の多言語化に加え、車内でICカードが使える「車載型IC改札 [...]

続きを読む>>


空き家、交通など議論 和市議会で代表質問

 和歌山市議会2月定例会は5日に代表質問が行われた。5会派の議員が尾花正啓市長の政治姿勢や市政への取り組みについて質問し、倒壊などの危険性がある「特定空家」の認定や、路線バスの運行情報をリアルタイムに確認できるバスロケー [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧