政治・経済のニュース一覧

空き家、交通など議論 和市議会で代表質問

 和歌山市議会2月定例会は5日に代表質問が行われた。5会派の議員が尾花正啓市長の政治姿勢や市政への取り組みについて質問し、倒壊などの危険性がある「特定空家」の認定や、路線バスの運行情報をリアルタイムに確認できるバスロケー […]

続きを読む>>


県営3団地建て替え 6割が耐用年数半分超

 和歌山県は建設期が昭和50年(1975)以前の県営住宅で、3団地130戸の建て替えを検討している。5日の県議会一般質問で自民党県議団の新島雄議員の質問に答えた。  新島議員は、岩出市の県営住宅で2月に発生した火災を踏ま […]

続きを読む>>


こだわり梅の詰め合わせ農水相賞 紀和農園

全国各地の優れた土産品を選ぶ「第58回全国推奨観光土産品審査会」で、梅製品の製造・販売を手掛ける㈱紀和農園プロダクツ(和歌山県和歌山市本渡)の商品が「食品部門」で全国トップの農林水産大臣賞を受賞した。阪本和繁社長は「これ […]

続きを読む>>


尾花氏が出馬表明 7月の市長選へ初名乗り

和歌山県和歌山市の尾花正啓市長は5日の市議会本会議で、任期満了に伴う次期市長選(7月22日告示、29日投開票)に再選を目指して立候補する意向を表明した。 最大会派・至政クラブの遠藤富士雄議員の代表質問に答えた。2期目に向 […]

続きを読む>>


仁坂知事が4選出馬表明 県議会一般質問で

 和歌山県の仁坂吉伸知事は2日、12月の任期満了に伴う知事選に4選を目指して立候補すると正式に表明した。この日の県議会で「もう1期県政を担当させてもらいたい」と述べた。  一般質問で、山田正彦議員(自民党県議団)から4期 […]

続きを読む>>


足の悩み手作りインソールで解消 まつや

 JR和歌山駅から伸びるけやき大通り沿いにある「靴のまつや フロイデ」(和歌山県和歌山市友田町)がオーダーメードで制作する靴のインソール(中敷)が、足に悩みを抱える人たちの人気を集めている。代表取締役の加藤正祐さん(63 […]

続きを読む>>


防災や教育に重点 紀美野町18年度予算案

 和歌山県紀美野町は2月28日、総額64億1600万円(前年度比2・2%減)の2018年度一般会計当初予算案を発表。土砂災害ハザードマップ作製などの防災対策、小中学校でのICT教育の整備などに力を入れている。特別会計を含 […]

続きを読む>>


串本―太地を事業化へ 紀勢道手続き入り

 紀伊半島一周高速道路の一部となる近畿自動車道紀勢線・串本太地道路について国土交通省は2月28日、2018年度予算に向けた新規事業採択時評価手続きに入ったことを明らかにした。  同線は、すさみインターチェンジ(IC)まで […]

続きを読む>>


「やさしい牛乳」が特別賞 プレミア和歌山

 優れた和歌山県産品をブランド化し、販売促進を図る県の2017年度「プレミア和歌山推奨品」の発表会と内覧会が2月27日、和歌山市のアバローム紀の国で開かれた。56事業者の67品目が認定され、申請品の中から特に優れた商品に […]

続きを読む>>


焼き鳥ひびきの社長講演 県商議所青年部連

 和歌山県商工会議所青年部連合会(坂崎哲郎会長)は2月24日、若手後継者が経営理念を学ぶ講演会を海南市の海南商工会議所で開いた。「みそだれやきとり」を主力商品に国内外に焼き鳥店を展開している㈱ひびき(埼玉県川越市)の日疋 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧