政治・経済のニュース一覧

アクセスよく格安 真田堀に簡易宿泊施設

 地方の商店街が衰退傾向にあるといわれる中、和歌山県和歌山市の真田堀川沿いの元寺町アーケードでは、ことし春から若年層による新規開店が相次いでいる。11月には同所の空き店舗3軒を利用した簡易宿泊施設「Sana InnTow [...]

続きを読む>>


市民図書館の指定管理者に期待 尾花市長

 尾花正啓和歌山市長は21日、南海和歌山市駅前に移転する新市民図書館の指定管理者にレンタル大手「TSUTAYA」を運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ㈱が決まったことについて「非常に期待している。多くの人に行きたい [...]

続きを読む>>


海外販路拡大に期待 ジェトロ和歌山開所式

和歌山県内企業の海外進出支援などを行う「日本貿易振興機構(JETRO=ジェトロ)和歌山貿易情報センター」の開所記念式典が20日、和歌山市の県庁で行われた。海外のビジネス動向や商取引制度などの豊富なデータを持つジェトロの拠 [...]

続きを読む>>


米国で理美容はさみの技PR 菊井シザーズ

 理美容専門はさみの製造・販売を手掛ける㈲菊井鋏製作所(和歌山県和歌山市小雑賀、菊井健一社長)は、11月にアメリカ・ラスベガスで開かれた、はさみやバリカンなどを研ぐ技術者向けの展示会に参加し、自社製品をはじめ日本の理美容 [...]

続きを読む>>


手話言語条例が成立 12月県議会で全会一致

 和歌山県議会12月定例会は最終日の19日、手話の普及や習得の機会確保などを目指し、取り組みなどを定めた「県手話言語条例」を全会一致で可決して閉会した。  平成23年改正の障害者基本法で手話が「言語」と位置付けられている [...]

続きを読む>>


新図書館の指定管理者決まる 和歌山市議会

 和歌山県の和歌山市議会12月定例会は最終日の15日、台風21号の災害復旧費1億9210万7000円を含む平成29年度一般会計補正予算案など43議案を原案通り可決して閉会した。  平成31年10月に南海和歌山市駅前への移 [...]

続きを読む>>


景気動向指数2カ月連続で最下位 県内11月

 帝国データバンク和歌山支店がまとめた11月の和歌山県内景気動向調査によると、企業の景況感を示す景気動向指数(DI)は前月比横ばいの41・1で、全国順位は2カ月連続で最下位だった。  規模別では、大企業は45・8(前月比 [...]

続きを読む>>


女性刑務官と意見交換 上川法相が県内視察

 上川陽子法務大臣が14日に来県し、和歌山地方法務局や更生保護施設など法務省関連の県内施設を訪れた。各施設の協力体制や取り組みを視察し、和歌山市の和歌山刑務所では離職率の高さが指摘されている女性刑務官と直接意見交換し、職 [...]

続きを読む>>


10期ぶりプラス判断 財務事務所景況調査

近畿財務局和歌山財務事務所の景気予測調査で、和歌山県内企業の平成29年10~12月期の景況判断BSI(前期比「上昇」から「下降」を引いた指数)は2・0となり、10期ぶりにプラスに転じた。規模別では大企業と中堅企業がプラス [...]

続きを読む>>


未来の自分の収入は 星林高で金融教育授業

 お金と将来設計について考える金銭基礎教育プログラム「マネーコネクション」が12日、県立星林高校(和歌山県和歌山市西浜、嶋田博文校長)で行われ、3年生約150人が生活にかかる費用や多様な職業について学んだ。  同プログラ [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧