政治・経済のニュース一覧

ミスドファンの声反映 ダスキンが意見交換会

 ミスタードーナツを展開する㈱ダスキン(大阪府吹田市、山村輝治社長)は、顧客の声を商品や店舗開発に生かそうと意見交換会「ミスドファンミーティング」を全国各地で開催。25日は、和歌山市毛見の和歌山マリーナシティホテルで開か [...]

続きを読む>>


地元の鮮魚を食べて ブランド「和海もん」

 地元和歌山の海でとれる新鮮な海産物を、市場を介さず直接消費者に届けようと、和歌山と海南市沿岸の漁協でつくる和海地区広域水産業再生委員会が25日、鮮魚ブランド「和海(わかい)もん」を立ち上げた。和歌山県の岩出市や紀の川市 [...]

続きを読む>>


県ブランドイチゴ毬姫様 東京・京都でPR

 和歌山県いちご生産組合連合会(松本智行会長)は、県産のブランドイチゴ「毬姫様(まりひめさま)」を30日から2月上旬にかけ、東京と京都でPRする。  「毬姫様」は県産イチゴ「まりひめ」のうち、35㌘以上の完熟した果実を厳 [...]

続きを読む>>


県が優良公共工事を表彰 9社9人たたえ

 優秀な技術で他の模範となる工事を施工したとして24日、和歌山市の和歌山県庁で、県内建設事業者9社と担当技術者9人の表彰式が行われた。事業者の技術力向上を目的に県が2004年度から実施しており、14回目となる今回は16年 [...]

続きを読む>>


県と調理業者が和解 御坊の食中毒訴訟で

 昨年1月に和歌山県御坊市の小学校などで発生した給食による集団食中毒で、県から14日間の営業停止処分を受けた調理委託業者「シダックス大新東ヒューマンサービス㈱」(東京都)が処分の取り消しを求めていた訴訟について、両者は2 [...]

続きを読む>>


和駅前に高層ビル 友田町再開発の起工式

和歌山県和歌山市友田町四丁目の市街地再開発工事が2月1日から始まるのを前に、起工式が24日、同市秋月の日前宮で行われ、事業関係者ら約40人が出席し、工事の安全を祈願した。 同再開発事業は、スーパーゴトウ本店JR和歌山駅前 [...]

続きを読む>>


空き家の抑制へ協定 和歌山市と専門家団体

和歌山市と不動産、建築などの7専門家団体は23日、増加する空き家の対策に連携して取り組むことを定めた協定を締結した。専門家団体への相談窓口設置や売買・相続登記の促進などを通じて、空き家の増加抑制を目指す。 市空家対策課に [...]

続きを読む>>


ひいなの湯など最優秀賞 おもてなしの宿

 優れた〝おもてなし力〟を持つ県内の宿泊施設をたたえる和歌山県の「『和みわかやま』おもてなしの宿アワード2017」の受賞施設が22日に発表され、旅館部門で和歌山市加太の「大阪屋 ひいなの湯」、ホテル部門で白浜町の「オーベ [...]

続きを読む>>


尾花市長に再選出馬要請 市自治会連絡協

 8月24日の任期満了に伴い今夏に予定されている和歌山市長選について、市内42地区連合自治会で構成する市自治会連絡協議会の役員らが22日、市役所を訪れ、尾花正啓市長に再選を目指して立候補するよう要請した。尾花市長は現時点 [...]

続きを読む>>


LNGの早期再開を 尾花市長ら上京し要望

 和歌山県和歌山市湊の埋め立て地に関西電力㈱の液化天然ガス(LNG)火力発電所を建設する計画が長期にわたり中断している状況を受け、尾花正啓市長や地元自治会の関係者らが16日に上京し、県関係の国会議員らに早期再開への理解と [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧