政治・経済のニュース一覧

国際コンペで金賞受賞 平和酒造の地ビール

 平和酒造㈱(和歌山県海南市溝ノ口、山本文男社長)のクラフトビール「平和クラフトIPA」が、NPO法人日本地ビール協会「クラフトビアアソシエーション」(山本祐輔理事長)主催のコンペティションで金賞を受賞。県産の地ビールが [...]

続きを読む>>


寧波と経済交流活発に 県産品商談など進む

 和歌山県内企業と県行政が連携し、中国沿海部の寧波市との経済交流を推進している。同市には県産品の展示販売場があり、今後は中国全土へ県産品の魅力をPRしようと、11月には同市で開かれた食品の国際見本市に県内事業者が出展。さ [...]

続きを読む>>


県産柿の米輸出12月開始へ JAら意気込み

日本産柿の米国への輸出が10月に解禁されたことに伴い、全国一の生産量を誇る県産柿が12月中旬から米国市場に進出する。米国の消費者の反応が注目され、県内農家の所得向上などにも期待が高まる。輸出を推進する和歌山県と県内JA、 [...]

続きを読む>>


大江氏が次期知事選に出馬表明 来年12月

 元参議院議員で自民党県連会長代行の大江康弘氏(63)が27日午後、任期満了(来年12月16日)に伴う次期知事選への出馬を正式に表明した。和歌山県民や地域に寄り添う県政を掲げ、県庁機能の一部移転や公共事業の指名競争入札復 [...]

続きを読む>>


ハイブリッドバイクを寄贈 グラフィット

 和歌山県の支援によりクラウドファンディングで資金調達できたとして、バイクを製造販売するglafit(グラフィット)㈱(本社=和歌山市南大工町)は27日、電動バイクとしても自転車としても使えるハイブリッドバイク1台を県に [...]

続きを読む>>


白浜空港を民営化へ 県が運営事業者公募

 県営南紀白浜空港の民営化に向け、和歌山県は21日から運営事業者の公募を始めた。平成31年4月の実現を目指す。コンセッション(運営権売却)方式や指定管理などの手法を想定しており、民間事業者の営業活動により国際チャーター便 [...]

続きを読む>>


年明けにも国に要望 LNG発電で尾花市長

 和歌山県和歌山市湊の埋め立て地で中断されている関西電力㈱の液化天然ガス(LNG)火力発電所の建設計画について、尾花正啓和歌山市長は20日の定例記者会見で「関電は諦めると全く言っていない。年明けにも国に対して要望したい」 [...]

続きを読む>>


投票率は過去最低54・72% 紀の川市議選

任期満了に伴う和歌山県紀の川市議選は19日、投開票が行われ、市政に目を光らせる新市議22人の顔ぶれが決まった。欠員1に加え現職2人が引退し、現職19、元職1、新人4の24人が立候補。7日間にわたる選挙戦が展開された。トッ [...]

続きを読む>>


いよいよ19日に有権者の審判 紀の川市議選

 任期満了に伴う紀の川市議選(定数22)は19日、投票が行われ、即日開票される。今選挙は現職19、元職1、新人4の24人が立候補。候補者は7日間の激しい選挙戦を終え、後は有権者の審判を待つだけとなった。大勢判明は午後10 [...]

続きを読む>>


島精機創立55周年 記念ファッションショー

 無縫製ニット横編機「ホールガーメント」など画期的な独自技術の開発でコンピューター制御横編機の世界シェア約6割を占め、業界をリードする㈱島精機製作所(和歌山県和歌山市坂田)が創立55周年を迎え、記念イベントが16、17の [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧