政治・経済のニュース一覧

岸本氏が民進から出馬へ 支持者に経緯説明

 民進党の解党を主張し、離党にも言及していた党県連代表の岸本周平衆議院議員(61)は24日、和歌山県和歌山市内で記者会見し、党の現状を巡る認識や離党が取り沙汰された経緯について説明。次期衆院選には民進党から立候補する考え [...]

続きを読む>>


解散総選挙へ臨戦態勢 自民県連が役員会

 自民党県連(会長=二階俊博党幹事長)は23日、役員会を和歌山県和歌山市卜半町の県連事務所で開き、県選出国会議員や県内の党所属地方議員、首長ら約20人が次期衆院選の対応などを協議した。  役員会は冒頭を除き、非公開で開催 [...]

続きを読む>>


和歌山のカフェ初出店 越前屋俵太さん企画

 俳優の佐々木蔵之介さんの実家で京都の酒蔵・佐々木酒造(佐々木晃代表取締役)と書動家・俵越山ことタレントの越前屋俵太さんのコラボレーションイベント「蔵酒場 佐々俵」が16日、京都市上京区の同酒蔵で開かれ、和歌山県和歌山市 [...]

続きを読む>>


女性タクシードライバーを支援 第一交通

 タクシー事業所の和歌山第一交通㈱(和歌山県和歌山市福島、高野福巳社長)は、女性が働きやすい職場環境の充実を図ることを目的に、約1年前から県内で初めて2年契約の女性固定給タクシードライバーを募集。現在は5人の女性ドライバ [...]

続きを読む>>


寺本氏が4選出馬を表明 紀美野町長選

和歌山県紀美野町の寺本光嘉町長(72)は20日、任期満了(来年2月4日)に伴う次期町長選に4選を目指して立候補する意向を表明した。町長選への出馬表明は初めて。 同日の町議会本会議一般質問の答弁で明らかにしたもので、寺本町 [...]

続きを読む>>


市長が計画に疑問 和泉山脈の太陽光計画

和歌山県和歌山市北部の和泉山脈に大規模な太陽光発電設備を設置する計画について、尾花正啓市長は19日の市議会本会議で「私自身計画に対し疑問を感じる。和泉山脈の南斜面がソーラーパネルで埋め尽くされるのは望ましくないと思ってい [...]

続きを読む>>


和歌山市の商業地2年連続上昇 地価調査

 和歌山県は19日、県内240地点の平成29年地価調査の結果を発表した。県全体の平均変動率は住宅地は27年連続、商業地は26年連続で下落したが、下落率はいずれも6年連続で縮小し、和歌山市の商業地の価格が2年連続で上昇する [...]

続きを読む>>


柿の米国輸出が解禁へ 県産の有力販路に

 国産生柿の米国への輸出が10月12日に解禁される。日米の政府間で検疫条件を巡る考えに隔たりがあり、輸出に向けた交渉は長く難航してきたが、ついに合意に達した。米国は柿の輸入量が増えており、日本一の産出量を誇る和歌山県から [...]

続きを読む>>


岸本氏が離党見送りへ 連合に支援を要請

 民進党の離党を検討していた党県連代表の岸本周平衆議院議員(61)=和歌山1区=が、離党を当面見送る見通しとなった。19日に支持団体の連合和歌山の幹部に次期衆院選での支援を要請した。28日に開会する臨時国会の冒頭で衆院が [...]

続きを読む>>


ミカンをミンチに凝縮 新製菓材料を開発

 和歌山県和歌山市中島の人気洋菓子店「ル・パティシエミキ」を経営する㈱Mikiの三鬼惠寿社長(56)は、ミカンの皮と身を余すところなく使用し、これまでになかった製菓材料「ミカンのミンチ」を開発。さらにこの「ミカンのミンチ [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧